ブログ

2017 クリスマス・オルゴールコンサート、ルヴィーブル東京日本橋

クリスマスオルゴールコンサート東京日本橋開催

クリスマスオルゴールコンサート東京日本橋開催

クリスマスオルゴールコンサート東京日本橋開催

12月3日、スイスオルゴールサロン・ルヴィーブル 東京日本橋本店 開店5周年記念のクリスマス・オルゴールコンサートを開催しました。昨年は、四谷の紀尾井ホールで、開催しましたが、今年は、サロンルヴィーブルで40名のご参加を頂いて開催しました。
 
 オルゴールコンサートの意義は、音楽文化の伝承、代々思い出の宝物、美しさの情緒感性、そしてひびきの効果をお伝えすることです。元々、胎教に教わったスイスオルゴールでした。「オルゴールは代々5代100年使える家の宝として作っている」とスイスの職人に教わり、それをベースにオルゴールコンサートを組み立て、各地で開催してきました。
 
 40名の方々にオルゴールの魅力をお話しを交えてご披露しました。一部では、ディスクオルゴール、シリンダーオルゴールと、オルガンの演奏が続き、シンギングバード、バードボックス、大舞踏会、からくり人形に、‟散策するレディ”と‟ピエロエクリバン”が選ばれました。東京では、初の登場を果たしました。
 
二部は、クリスマスソングを中心に、前日、ディスクの中から大曲“ヘンデルのメサイア”が見つかり、急遽プログラムに加えました。クリスマスコンサートですが、こんな大曲が加わると、厚みのあるコンサートになったと、ひとり満足しました。
 
 今回は、抽選会が花を添えました。クリスマスベルやクリスマス曲のCDやドイツのオルゴールなど豪華?なプレゼントでした。抽選に漏れた方に、池田君が創っている、オルゴールを聴かせた生豆を焙煎した特製のコーヒーをプレゼントさせて頂きました。
 
 12月12日(火曜日)は、福岡博多のサロン・ルヴィーブルで同じ趣向のクリスマスオルゴールコンサートを開催します。ご参加の方々にお会いできるのを楽しみにしております。
 
 その前に、12月9日(土曜日)横浜のみなとみらいホールでクリスマスオルゴールコンサートを開催します。
 
 大阪いずみホールは、12月19日(火曜日)です。お楽しみください。