ホルモン・代謝

へバーデン結節両手の4本の指の3本までがまっすぐに改善

40歳のはじめに中指の第一関節が変形し始め、整形外科を受診し、ヘパーデン結節と病名を受けました。その後も親指以外の左右の指が第一関節のところに強い痛みが起こり、と同時に変形が始まりました。
 
痛みが止まると、指の第一関節にコブが出始め、指が曲げにくくなり、見た目も第一関節が腫れて変形し、いびつになりました。そして24時間の鈍痛がはじまり、それと同時に第一関節に触れると飛び上がるほど痛く、49歳まで原因不明のへバーデン結節の症状で過ごしました。
 
8カ月前オルゴール療法と出会い、毎日144弁のオルゴールを朝仕事に行く前の15分と寝る前に1時間聞き、最初の4カ月は胸にオルゴールを抱えて、指をオルゴールに当てて聴くようにしました。
 
今年1月から朝15分間、背中からもオルゴールを聴くようにしました。今年3月頃から指の痛みが消え始め、中指だけが触れると痛みが残るようになり、大きな変化が起きました。
 
この数年間、不恰好な指を見ることを避けていましたが、今、指に大きな変化が起こりました。指を見ると中指以外は第一関節にコブは少し残るものの真っ直ぐになっています。
 
現在は中指は痛みが時々あるのと、まだ変形は残っていますが、もう人前で手を出してもそれほど、気にしなくても良くなりました。
 
ここまで回復するとは予想もしませんでしたが、不思議なことに、今は痛みも取れ、残る中指もいずれまっすくになるだろうと希望が持てるようになりました。
 
今まで、へバーデン結節の病名さえ知りませんでしたが、意外に沢山の人が発症していることを知りました。オルゴール療法で治るのだったら、副作用もないし、もっと広まればいいとおもいます。  40歳代女性 東京都
おとあい

カテゴリ:ホルモン・代謝, 症例  タグ: