心・身 環境

双極性障害 オルゴール療法

双極性障害と診断されました。 オルゴール療法を母が探してくれて行ってみることにしました。 オルゴール療法の原理を聞いても、すぐに信じる事はできませんでした。今までにたくさんの治療や療法を経験してあまり効果を感じられなかったからです。
 
何回もグループ療法や体験会に通い、オルゴールを手に入れで自宅で聞くようになりました。今日は症状が取れて、病状を持っていることを忘れるほどになりました。
 
日常生活ができるようになっています。いつも疲れていて、いつでもベッドで寝られるようにしていましたが、最近は、ベッドは夜しか使っていません。普通に活動ができるようになっています。
 

眠気やだるさがなくなり、体が軽くなりました。他人とお話することができるようになりました。以前は情緒のない、自分がロボットのようでした。何の楽しさもなかったのに、今は笑えるようになりました。音楽を聴いて感動できる様になってきています。人間らしさが戻ってきたように思います。
 

先週の金、土、日はオルゴール療法のセラピスト認定講座のために、4日間療法がお休みでした。悪いほうに戻らなかったのは嬉しかったです。
 

今まで単発的に頭痛が現れては消えていましたが、今はほとんど頭痛はなくなっています。お化粧も面倒ではなくなりました。 72弁のローズの音の美しさが分かり、カノンの曲の上品さを感じられるようになりました。
 

以前はよく気分が高まり、自分を抑えることが出来ませんでしたが、今はカッとしてもすぐに落ち着けます。入眠剤は2週間やめています。ローズのカノンを2回聴くと寝られるようになりました。
 

薬は未だ朝、昼、晩と服用を手放せないでいますが、医師にお尋ねして、軽い昼の薬からでも減らして行きたいと思っています。短期間にここまで良くなってオルゴール療法の効果を感じています。母と一緒にオルゴール療法に通ってもらって感謝しています。

カテゴリ:心・身 環境, 症例  タグ: