症例

激しいダンスの後の足首の腫れと痛みをとるオルゴール療法に驚きました

フラメンコの踊りが好きで、健康のためにも始めました。スペインの音楽やブラジルの音楽に興味を持って、踊りはフラメンコを選びました。思っていたよりもフラメンコは激しく筋力が入る踊りでした。踊った後は足首に腫れが残ります。
 
週一回のフラメンコのレッスンの後で、いつも左足首が腫れるのです。ひどいときは、濡れタオルを当てて腫れを取ろうとしまが、あまり効果はなく、 1週間後の次のレッスンまで自然に回復数分のを待ちます。
 
オルゴール療法の体験会に参加して、いろんな症状を響きで正常にすることを知って、足の腫れに効果があるかもしれないと思いました。介護の経験があり、父を数年前にがんでなくし、また母の軽い認知症で入院していたこともあって、脳からの自然治癒力を、もっと早く知っていたらと思いました。
 
フラメンコのレッスンが後で毎回の足首の腫れにオルゴールを患部に当てて1時間ほどすると、驚いたことに足首の腫れが翌朝にはほとんど取れていて足が軽くなっているのです。
 
72弁のスイスオルゴールを足首から腰に当てて1時間ほどすると、なぜかオルゴールを当てていない右足の脛(肝子の経絡の上)の部分がビリビリと反応します。 まるで、以前使っていた低周波治療機を当てているような感じが続きました。
 
時々は、右足の外反母趾まで疼きました。翌朝には足首の腫れがすっかりと引いて、腰も楽になって、こんな事は初めてで驚いています。
 
フラメンコの激しいダンスの後のコンディショニングにオルゴール療法を活用して、足首だけでなく、体全体のバランスの回復にも効果があることを確認しました。オルゴール療法研究所の所長から「あらゆるスポーツをする前にオルゴールで体の調整をして始め、終わった後もオルゴールを聴くと良い」と聞きました。オルゴール療法に出逢えて良かったと思っています。  東京都 40歳代女性 

カテゴリ:症例, 運動器・外傷  タグ: