症例

骨盤、頸椎のずれで歩けない状態から見違えるように!

オルゴール療法を併用されている整体師さんK.O.さんのご報告です。
 
 「もともと矯正に来られていた方Aさんのことです。あれからずっとレンタルのオルゴールを聞いておられていたと知っていましたが、オルゴールを予約されて、そろそろ届くかなという時に、うちに「骨盤がずれているから」と来られたのです。
 
 以前は、手をとらないといけないくらい足がおぼつかない状態だったのですね。ベットに上がって下さいといっても上がれないくらいでした。
 
 その日骨盤を1センチ5ミリずれていたのと、頚椎がずれていたのと、あとは首の付け根が腫れたような感じになっておられました。
 
 オルゴールが今日来るから、と言われていましたから、「まずは頭に当てて下さい。あと患部に、足の裏に当てて下さいね」と言っていたんですね。
 
 その後4日後にご主人といらして、「ずっとやっています」と言われて、診てみたら、まず首の腫れが取れていたんです。
 
 それから足の裏もやっていますか?とお聞きしたら、やっています、と言われたので、骨盤を診ました、骨盤も最初に施療したときは、動かなかったのです。大腿骨の付け根が固くなっていて。それがオルゴール療法で、骨盤の曲がりも良くなっていたのです。
 
 最初は靴もはけず、お手伝いしなければなりませんでした。それが、「前かがみができるわ、普通に歩けるわ」と言われたのです。驚きました。
 
 もともとエネルギッシュな方だったので、元々「頑張りすぎ」なところがあったのですが、オルゴール療法に最初にこられたときよりも元気にはなっていましたが、整体的にいまひとつだったのが、今オルゴールを沢山聴かれて、そこが体とのバランスがとれてきたのだと思います。
 
 またオルゴール療法でどんどん変わられて行くと思います。ご主人もあまり話されない方なのに、オルゴール療法での変化がすごく、話がはずんでいたので、奥様がそういう状態だったのをご心配されていたことが良く解りましたね。
 
 オルゴールを通してきっかけが作れたのと、それに、そのお宅のペットの犬がすごくオルゴールに反応すると言っておられました。「カノンをかけるとオルゴールの前に来て眠っている」そうです。
 
 またご本人から詳しくご報告があると思いますが。動物は自然のひびきに反応しますからね、とお話しさせていただきました」
R.O.さん 女性 福岡県

カテゴリ:症例, 運動器・外傷  タグ: