運動器・外傷

腰痛がひどく足をひきずりながら仕事をしていました

「股関節の痛みがひどく、いつも足をひきずりながら仕事に行っていました。コンピューターの仕事で朝から夜中まで1日15時間以上も続き、仕事がきつくストレスから頭が痛くつらい毎日でした。
 
 股関節がひどく痛み、腰から下が曲げられず膝の伸ばしたままで生活を余儀なくされました。首から背骨にかけ、腰まで痛みます。医師から湿布クスリが出されましたが、痛みは取れません。最近になって、引っ越しをし、それから益々腰痛がひどくなりふらつきや頭痛がひどくなりました。
 
 姉から電磁波の影響では?と言われて、そういえば、鉄塔の目と鼻の先に引っ越して来たのも、パソコンを1日中付き合っているのも電磁波のせいだと思えるようになりました。
 
 オルゴール療法を勧められて2月6日から始めました。言われる通り、オルゴールを頭に当て、更にお腹の上に載せて聞きました。腰に当てるのが難しく、お腹の上に載せてききました。2日間で痛みが全くなくなりました。
 
 2月の末になって、あれだけ足を引きずっていたのに腰痛がなくなり、歩けるようになったのです。膝も足もまっすぐにしていないと痛くて、痛くて、いつも家内に靴下を履かせてもらっていたのに、今は自分ではけるようになりました。
 
 このオルゴール療法の即効性に驚いています。整骨院にも行かず、こんなにも早く良くなるのが不思議です。痛みのないのが有り難く、元気になっています。 30歳代男性 愛知県   

カテゴリ:運動器・外傷  タグ: