運動器・外傷

肩こりと五十肩で手が上がりません

「介護の疲労から肩こりがひどく、疲れがなかなか取れません。五十肩で療法に参加しました。療法前に五十肩ですねと云われました。療法が終わってから殆ど肩の痛みもなく、右の手がほとんど上まで上がったのです。『血液の循環を良くすることです。痛む方の肩を上にして寝て下さい。3回ほど通われると良くなります』と云われました。本当に不思議な感じです」 

2/10 T.O. 40歳代の女性

カテゴリ:運動器・外傷  タグ:,