ホルモン・代謝

糖尿病が解消してびっくりしています

「私は被爆二世です。白血球が少なく免疫力がないせいでしょうか、2型糖尿病と診断され検査入院しました。空腹時の血糖値は180~297ミリグラム、グリコヘモグロビン値は13.8%でした。安全値はHbエーワンシーが5.5%と聞いています。
 
ホルモンの分泌の異常からの糖尿病の症状にはオルゴール療法は大変効果があると奨められて、通い始めたのと自宅でオルゴールを続けて聞くようにしました。
 
オルゴール療法に初めて参加してオルゴールで「カノン」を聴いたとき、泣けて泣けて仕方がありませんでした。その後オルゴール館には4回通いました。とにかく調子がいいのです。初めのように涙こそでませんが、気持ちの良さと身体の中を何かが通り抜ける感じです。
 
極最近血糖値を計りましたら空腹時血糖値は120~130にグリコヘモグロビンがなんと5.6%まで下がっているのです。糖尿病が正常になり医師がとても驚いています。薬はあれから服用していません。糖尿病を解消しました」 40歳代の女性

カテゴリ:ホルモン・代謝  タグ: