ホルモン・代謝

痛風の激痛から開放

「長く痛風で苦しみます。普段はなんともないのにいったん痛みが走ると、側を人が歩いただけでも飛び上がる程に痛みます。外回りの営業をする身には、いつ起こるかもしれない恐怖と闘います。

薬はあるものの足の指がなければ良いとさえ思います。生活習慣病、贅沢病と友人は冷やかしますが、お酒もお肉も人並みだと思っています。30代にしては、太り気味だとは思いますが、人知れず悩んでいました。オルゴール療法は聞いてはいましたが、まさか痛風なんかに効くものかと思い気にも止めていませんでした。

今年初めに起きた痛風の痛みは今までのとは違って足の関節まで痛み、えらいことになったと思って、オルゴール療法を始めました。仕事柄オルゴール館に足を運べないので電話で指導を受けました。寝る時くらいしか聞けませんが、毎日カノンを聞いて寝ます。最近痛風の痛みを忘れています。

オルゴールをいつも持ち運ぶ程に身近に置いて下さいと療法研究所から云われますが、それは無理にしても今ではオルゴールを手放せなくなりました。あの痛みから解放されるなら、一生オルゴールと付き合ってもいいと思っています」30代 男性 

カテゴリ:ホルモン・代謝  タグ: