心・身 環境

パソコンで設計をする仕事から電磁波過敏症になりました

「設計の仕事柄パソコンを1日中使います。会社で働いていて身体がおかしいと感じ始めましたが、これといった症状ではなく、身体がだるく、仕事をしていて 長続きがしなくなりました。顔色も悪くなり、人としゃべることがおっくうになり、苦手意識が出るなど、医者に行こうにも、はっきりした症状がありません。

ネットで自律神経失調を探していてオルゴール療法に行き当たりました。電話をして、初めてオルゴール療法に参加しました。そして電磁波過敏症ではないかと研究所から云われれました。職場にはパソコンが部屋中に沢山ありました。一日中パソコンに向き合い、その電磁波の影響を受け、電磁波に過敏になり身体が疲れるのだと解ったのです。家に帰ると楽になることからも納得しました。

1回目の療法で少し身体が元気を感じました。頭がぼーとしましたが、体調が良くなり、身体全体が安定しています。これは電磁波症候群に効き目があると実感しました。

5月11日からオルゴール療法を自宅で始めました。 5月21日 11日経ったときに効果が出ました。
① 少し声が大きくしゃべられるようになりました。
② 社内で苦手な人がいなくなりました。
③ 身体軽くなりました。
④ 血の巡りが良くなったせいか、身体があつく感じます。
⑤ 顔色が良くなり、表情が明るくなったようです。
⑥ 落ち込まなくなり、笑えるようになりました。

私にとっては大変な変化です。ただ電磁波の多い会社に行くとまた元に戻ります」 2004/5/21

「療法を始めて20日間が過ぎました。今、不思議に気持ちが落ち着いています。緊張が解けて、声の調子が低くなりました。テレビが面白いと感じ、音楽を聞いて楽しくなり、久しぶりにカラオケに行った時、声が良く出るのに驚きました。身体がしゃんとして、表情が明るくなり、態度がおどおどせず堂々として、落ち 着いてきたのが自分でもはっきり分かりました。オルゴールを聞き始めてから疲労感が取れて、やる気が出てきて、無気力で、全く力が出なかったのに、頭の回転も良くなりました。

休日に本を読むときも、テレビを見るときも音量を消して、オルゴールを聞きながら画面を見るようにしています。不安感が嘘のようになくなりました。そして安心感があります。薬は苦しかったですが、全く飲んでいなかったのも良かったと研究所に云われました。『顔がきりっとしている、美男子になった』と友人に云われました。心から笑えるようになりました。あの苦しい電磁波過敏症がオルゴール療法で救われました。オルゴールに出会って良かった。今自分は生きている、1ヶ月前の息も絶え絶えで、もう会社に行けない、水の中を歩くように身体が重たくなり、なんとかしてと最後の救いをオルゴール療法に求めて助かりました」 2004/6/1 M.E. 20歳代男性 福岡市

カテゴリ:心・身 環境  タグ: