心・身 環境

電磁波過敏症のテレビ番組で自分の症状と同じだったのです

「吐き気とめまいと力が抜ける感じです。肩から後頭部にかけて血が通わない、そして今までより3分の1しか食べられません。この1年間で10キロやせました。食べるともどし、吐き気がするのでこわごわ食べます。冷え症で下痢をします。動悸はありません。頭の検査もレントゲン検査のどちらも異常なしでした。心療内科で急性胃炎と診断されました。症状はどんどんひどくなり、通学途上の電車で頭がくるくると苦しくなる発作が起こってから、乗り物の乗るのがが難しくなりました。車の運転も1時間以上は無理です。それで大学をしばらく休学することになりました。

テレビを見ていて電磁波過敏症と同じ症状だったので、電磁波過敏症と知りました。6月30日に初めてホームページで知ったオルゴール療法に参加しました。初日は体温の変化ありませんでした。お腹はゴロゴロ鳴りませんでしたが、肩、両腕の力が抜けています」

「自宅でオルゴール療法を始めました。おやすみの時は45分間くらいオルゴールを聞きます。食後はフローリングの床の上で聞くとオルゴールの振動が心地よく感じます」 2004/7/4

「オルゴール療法3回目、自宅療法と合わせて2ヵ月が過ぎました。症状は徐々に良くなっています。発作の症状がなくなりました。もどすことがありません。フラフラ感が少なくなりました」 2004/9/15

「症状が消えたのです。身体の芯がまだですが、フラフラ感がなくなり、吐き気がしなくなりました。全身の力が抜ける感じはほとんどありません。冷え症が次第に解消しています。電磁波過敏症と知ってから携帯電話など出来るだけ使わないようにしています。胃がまだ詰まっている感じで、充分には食べられません。コンビニのおにぎりくらいは食べられますが、それ以外は良くなりました。体温は36.2度です。10月から新学期が始まりますが、この分だと通学出来そうです」 2004/9/17

「気分がいいです。症状が消えたのに芯が残った感じだったのに、きれいになくなりました。お腹がゴロゴロと鳴るようになりました。まだ食欲が戻りませんが」 2004/9/24 20歳代男性 T.S.吹田市

カテゴリ:心・身 環境  タグ: