脳・脊髄・神経

脳梗塞の後遺症から頭や足がふらつきました

 

「脳梗塞の後遺症だと思いますが、頭がふらつき、身体のバランスが取れず足がふらつきます。腰椎椎間板ヘルニアと頸椎も4番と5番が異常で痛みます。常に座骨神経痛を起こしています。低体温で耳鳴りがひどく朝まで起きていることがあります。
オルゴール療法を12月24日から受け始めました。初日に唾液が凄く出てびっくりしました。手足がしびれたような感じが起こり、こむら返りで右足が引きつるように感じました。体温は35.7度でした。

 

3回目で喉の痛みがなくなりました。体温が36.4度になってびっくりしました。座骨神経痛が2回目の時は強く痛みましたが、4回目の今日はこの痛みが不思議な程にありません。痛むと拳骨で叩いていました。35.9度でした。5回目で右足のひきつりがほとんどなくなりました。目がはっきりしてきました。目の中に白黒の縄のようなものがなくなりました。茶色の時もあり、煙のように指の太さくらいの平たい帯状のものがなくなり驚きです。足のふらつきが少なくなり足がしっかりしてきました。往復にも疲れなくなりました。6回目の今日は頭がすっきりしています。お正月に気がついたのですが、ものを噛むと右の頬の内側を挟むので今まで強く噛めなかったのがしっかり噛めるのです。 1月6日

 

胃腸が軽くなりました。残さず食べられるようになり、食事の量が少しですが、増えています。股関節が痛くありません。左の脳の痛みが昨日からありません。頭がこんなに空っぽの感じは今までありませんでした。12回目、右の肩胛骨の痛みですが、脳梗塞より10年も前からずっと痛みがあったのに、痛みがないのに電車の中で気がつきました。今どうもありません。14回目、鼻汁が2日間いっぱい出て、それ以来スースーと通るようになりました。買い物も苦しくなくなりました。腰が曲げられるようになってとても楽になっています。16回目、首のうっとうしさが初めて取れました。頭がすっきりしています。 1月20日

 

20回目、こむら返りせずに正座が出来るようになりました。気分は最高です。右の膝が痛かったのが治りました。まだ左は痛みます。脳梗塞の薬をやめて3日になります。首のコツコツ、ジャリジャリ鳴っていたのが少なくなっています。胃がしんどく、肩胛骨の右が痛い。脳梗塞の後遺症が少し前から外へ抜け出しそうになっていたのが抜けた感じがします。耳鳴りが極端に少なくなり寝付きが早くなったようです。

 

31回目、療法を始めた頃は娘に抱えられて来ました。100メートル歩くのがやっとだったのに家族から歩く音が早くなったと言われました。阪急梅田駅からここまで20分間掛かりますが、以前から比べられないほど早く楽に来られるようになりました。立ちくらみもなくなり、重たかった左の脳が軽くなり、手の痛みもほとんどありません。

 

現在はリハビリにも行っていません。脳梗塞の薬をやめています。おやすみが3時間で充分で、それで昼間眠たいこともありません。目の中に雲のように拡がっていたものが横に細くなり、現在は縦に一筋になっています。目がすっきりしています。ご飯ごしらえも楽になり、自分でも物事がてきぱきと出来るようになったと思います。

 

買い物も疲れなくなり、胃腸が無茶苦茶軽くなり、いくら食べても大丈夫と自信が出来ました。まだ両手、足などのしびれがありますが、しびれが切れて元に戻る感じで、好転反応だと思っています。あちこちの痛みは少しですが、残っていて、出たり消えたりしています。 2月16日

 

「3月1日にMRIの検査に行きましたが、『医師が良くなっているので検査はしない』と言われてびっくりしました。何か物足りない感じがしましたが、反面嬉しいです」 3月24日

 

「10月になって、首が凄く軽くなり、頸椎の痛みがきれいになくなりました。脳梗塞の後遺症に頸椎の痛みが始まりましたので枕を替えたり、いろいろと療法をしましたが、痛みは残りました。それが今きれいになくなっています」  10月21日 70歳代女性

 

「ご本人の言われるままに良くなって行った順に書き出してみました。70歳を超えて、しかも脳梗塞の後遺症からの快復がこれ程に良くなって行く様に療法に参加されている方々も信じられないご様子です。何よりもお顔の色が良くなり、療法終了後はいつもリンゴの頬のように赤く染まります。これだけでも血行が良くなっていることが伺えます。自然と出る笑顔にも良くなっている証を感じます。改善は一進一退と良く言いますが、短期間に改善して行く様をここで一先ず症例として上げてみました。励みにして頂きたいと思います。」

 

カテゴリ:脳・脊髄・神経  タグ: