皮膚

7センチのやけどが見る間に良くなりました

「娘が台所で揚げ物をしているときに、油が大きく飛んで腕にかかり、やけどを負いました。見る間に7~8センチ赤い斑点が出来て、痛みが始まりました。
 
すぐに水道水で冷やしました。以前主人があかぎれで悩んでいたときにオルゴール療法が効くかも知れないと思ってオルゴールを指に当てて聞きました。
 
あかぎれが極端に良くなったのを思い出して、オルゴールの周波数がやけどの傷にもきっと良いと思いつき、オルゴールの上に肘を載せて聞いたのです。
 
1時間程聞く内に赤い斑点が縁の方からスーと消えていったのです。水疱も出来ず、痛みも消えてしまったのには家族で驚きました。跡に黒い筋が数本遺すだけになり、すぐに洋服が着れたのです。
 
私のパーキンソンに取り組んだオルゴール療法のお陰で、効果があって改善されていましたので、家族でこの療法を信じていましたが、まさかやけどした皮膚の回復をこれ程早く見せるとは驚きでした。
 
家族で信じられないほどの驚きを味わいました。すぐに冷水で冷やしたのも良かったでしょうが、オルゴール療法の力に感謝しています」  2006/1/6 20歳代女性 奈良県

カテゴリ:皮膚  タグ: