オルゴール療法の原理について オルゴール療法

 はじめに オルゴール療法とは

オルゴール療法とは?  副作用のない安心の療法

オルゴール療法原理

  オルゴールの生の響きにある低周波3.75ヘルツから高周波20万ヘルツが脳の生命中枢である脳幹と,視床下部の血流を回復して心身の恒常性を取り戻す根幹療法です。脳幹・視床下部は心臓と肺をコントロールし、神経、臓器、代謝、体温調整などを司る脳の生命中枢です。自然治癒力の機能を改善して、病気を根本から改善し,病気に掛からない,予防医療として期待されます。

 こんなに簡単にも身体が正常に戻るものかと驚かれ、自分も健康で明るい生活を取り戻せるのではないかと、希望をお感じになるでしょう。

ご期待を持って読み進んでください。素晴らしい世界をお届けします。

 『オルゴール療法』という聞き慣れない治療法がこの世に生まれて、お役に立ち始めました。

これ以上、身体を良くするために無駄なお金と時間を使わないで、元気になったらこんなにいいことはありません。

「やっと巡り会えた」ことを大切にして頂きたいと思います。

 皮膚は内蔵の鏡です。お顔を鏡にうつして観て下さい。

オルゴールを聴き始めて1日目から肌がつるつるになっていませんか?肌がしっとりしていませんか?1日1日その変化を見て下さい。

末梢血管に酸素と栄養素が運ばれて、皮膚に張りが出てきます。体内の水は100日で入れ替わり、胃壁の粘膜は3日に一度生まれ変わると云われます。

成長ホルモンのお陰で新しい細胞がたくさん生まれ、お顔が若返ります。

 不思議な体験を通して、オルゴールが「こころとからだ」を同時に改善していくことをお信じになれるでしょう。

どうぞ、3日、1ヵ月、3ヵ月間、根気よく続けてみましょう。

1日も無駄ではありません。心身を改善されて、この世にオルゴールがあったことを喜び、感謝しませんか。

このページのTOPへ戻る

オルゴールで心身の異常を戻す

 と聞いて、にわかに信じられる方はまずいないでしょう。

『オルゴール療法』といっても音楽療法の一種で、「きれいなオルゴールの音を聞いて気持ちよくなるのはわかるけど、私の症状にはたいした効果は期待できないな。」と思われることでしょう。

原理を知ればきっと納得されることでしょう

 しかし、原理が分かれば、こんなに簡単に身体が正常に戻るものかと驚かれ嬉しくなり、自分も健康で明るい生活を取り戻せると想像され、心が明るく愉快になります。

どのようにして病気になるのか?

 をまず知りましょう。私たちの周りは酸性雨や強い紫外線や大気汚染や煙害があります。

さらに電磁波や有害な化学物質に有害な飼料、農薬に食品添加物に多くの細菌やウィルスがあります。

土壌の汚染や水質汚染など、車やエアコンの騒音、さらに人間関係の悪化など、ストレスを生み出すさまざまな原因があります。

その多くのストレスに抗しきれなくなった心や身体が異常を訴えてきます。

遺伝性のもの、生まれつきの先天性の病気以外に、いまや日本人の100%がストレスからくる症状を抱え、半数の人が不眠で悩んでいるといわれています。

健康であり続けることがたいへん難しい環境なのです。

悪い環境から影響されて抵抗力を無くして様々な症状が表面化しています。

ではどのようにすればよいのか?

病気に対する抵抗力をつけることです。このことは病気を自覚している方も自覚症状のない方にもいえることです。

悪い細胞や細菌に対する免疫力を高めることです。

人間が本来持っている自然の治癒力で心身の恒常性を取り戻すことにあります。

このことは『オルゴール療法』を知るうえで最も大切な原理です。

『現代医療』では、症状に対してそれぞれの処方を施し治療をします。

『オルゴール療法』は心身の根本、すなわち脳を正常にすることで恒常性を取り戻し症状を改善していこうというものです。

心身に良い環境とはどんなものかをみてみましょう

人間にとって最も良い環境は、熱帯雨林や原生林、海や滝や川のそばです。

深い森の中は動物にとって住みやすい優れた環境です。

森の中は、色やにおいや食物や肌触りや音といった私たち人間の五感を満たす条件が全部そろっている環境なのです。

「病気を治すには森の中が一番良い」といわれているように、外界からのストレスがなく人間が本来持っている自然の治癒力を引き出すのに最高の環境なのです。

森の中の優れた環境を学ぶうちに大切なことがわかってきました。

人間はものを感知する大脳を発達させてきましたが、その奥にある動物の本能である脳幹・視床下部といわれてる部分が生きていくうえでもっとも大切です。

その脳幹と視床下部が正しく機能することが心身を正しくすることになるというわけです。

脳と身体の関係を考えてみましょう

 私たちの身体は隅々まで神経と血管とリンパ管で覆われています。

中枢神経から末梢神経へと広がり、感知・指示を行います。

また血管は大動脈から毛細血管・末梢血管へと広がり、筋肉や臓器に栄養と酸素をそして病原菌と戦う白血球を届けています。

リンパ管からリンパ球を身体中に行きわたらせています。

神経系統は末梢神経が身体の内外から起こる刺激を感知して視床下部を経由して大脳へ伝えます。

そして脳幹から全神経に伝達します。このように身体機能の司令塔ともいえるのが、脳幹・視床下部というところです。

私たち人間だけではなく爬虫類や動物ももっている生命を維持していく上でもっとも重要な部位です。

私たちの意志では動かない神経、すなわち臓器や筋肉の動きを自動で動かしている自律神経の中枢を司る脳の総称です。

全身の筋肉・臓器や脊椎にいたるまでをコントロールする自律神経の大元の脳幹・視床下部を正しくすることです。

身体を恒常的に良好な状態に保つためにもっとも大切であることがわかってきました。

●このページのトップ●療法のトップ ●お問合せフォーム●注文フォーム

  
いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺

循環器・心臓

消化器

脳・脊髄・神経

心・身 環境

心・身 環境 2

血 液

ホルモン・代謝

アレルギー 免疫

運動器・外傷

運動器・外傷 2

皮 膚

泌尿器

目・耳・鼻

口腔・のど・歯あご

胎児・乳・幼児

女性 美容と健康

が ん

複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.