Q&A

Q&A オルゴールとオルゴール療法 知らないこと 知っておきたいこと

 

】オルゴールは何でもいいのですか 【】 周波数の多い強い音が必要です

】どのぐらい聞けばいいんですか 【】聞けば聞くほど早く良くなります
】どのぐらい聞けば治るんですか 【】症状によりますが1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年、病状に応じて聴きましょう
】オルゴールは集中して効くんですか 【】:瞑想ではありません自然界のひびきを自由に聞きましょう
】小さいオルゴールではどうして駄目ですか 【A】音の強さが足りません。72弁以上が欲しいですね。 
】朝.昼.晩.効果的聞き方は 【】命を育む“ひびき”は常に必要です。その“ひびき”が今、百分の一になっているのです。沢山補充してあげましょう。オルゴールを沢山聴きましょう。効き過ぎることはありません。
】テレビ見ながら聞いてもいいですか 【】何をしてても、他の音楽を聴いてても良いのです。脳は確実の採られているのです。
】食事をしながら聞いてもいいですか 【】大いに結構です。ターフェルムジークがあるように、音楽は食欲を促進します。
】72弁と144便では効果が違いますか 【】違います音の強さによって効果が違います
】雨の日雪の日調子が悪いのはなぜ? 【】低気圧は酸素が少なく生体に影響があります
】お風呂上がり温泉の後にも良いのですか 【】湯冷めを避ける為に血流を上げるのに良いのです
】冷えにも有効ですか 【】視床下部の働きに血液の循環があります
】眠れるようになりますか 【】血流を回復し自律神経を正常にすれば自然と眠れるようになります
】食欲が出ますか 【】“ひびき”で全神経を調整すると食欲を増し、お腹いっぱいになると、食べたくなくなります。
】五感が戻りますか 【】血流神経が戻れば五感は回復します。
】食前、食後、食中どちらがいいですか 【】どちらでもよろしいのです。“ひびき”は自然界にあるように、常に取り巻いていて欲しいのです。
】寝ていても効果があるのですか 【】大いにあります。
】旅行中もオルゴールを持ち運んでもいいですか 【】大いにおすすめです 
】何を考えててもいいのですか 【】問題ありません何をしてても何を考えててもいいのです。
】集中して聞かなければなりませんか 【】森の中を歩く感じです。何をしてても何を考えててもいいですよ。
】生の音とデジタル音では違いますか 【】デジタル音は脳の生命中枢には届かないのです。生音を聴きましょう
】オルゴールは持ち運んでも痛めませんか 【】痛まないように、ぶっつけても良いように、布袋に入れて持ち運びましょう。ゼンマイ部が下になるようにすると良いです。
】オルゴールを選ぶのにどうしたらいいか教えてください 【】周波数の多い、美しい、強い音を選びましょう。
】通勤の往復2時間にオルゴールを聴きたいのですが 【】 膝の上に置いて聴きましょう。外側には厚い布を身体部分は薄くが理想的ですが、電車が走っているときは、全くご心配は要りません。他人にご迷惑なことはありません。新幹線や、飛行機では、少し気を付けましょう。
】飛行機や新幹線で静かに聴くにはどうしたらいいですか 【】オルゴールンの上部には、厚い布を、身体の部分には薄くが原則ですが、空いている方の席に移るか、車掌さんに注意されても「オルゴールや直ぐに止まらないんです」と云ったら黙って見過ごされた例もあります。病状を治すことを目的にしましょう。
】電磁波や化学物質過敏症を早く治すにはどうしたらいいですか 【】詰めて聴くことなのですが、いつも身近にオルゴールを置いて、ザックに持ち歩いて、家では共鳴箱の利用も、おやすみに時は自動演奏で、買い物にも音もをさせて、常に近くに置くことです。
】うつを早く治したいのですが 【】オルゴールで鬱は沢山改善していますよ。希望を持って取り組んで下さい。きっと、良くなりますよ。
】ペットなど動物にもいいんですか 【】どの動物も“ひびき”を本能的に必要としています。特に病気のペットはオルゴールの傍に身体をすり寄せて来ます。オルゴールの上に、乗るか、魚は水槽の淵に集まってきます。
】お部屋の花にもいいですか 【】花にもいいです。花に脳はないのですが、不思議ですね、元気になります。
】果物が熟すと言いますが本当ですか 【】私はいつも、果物にオルゴールを聴かせています。熟す効果を感じています。
】お料理が美味しくなりますか 【】お料理の先生も、お料理が美味しいと講座で云っておられますよ。
】生花の持ちが良くなりますか 【】確実に良くなります。新鮮な空気と水と“ひびき”が大切です。
】盆栽の愛好家です効果がありますか 【】はい、不足している“ひびき”を補って上げましょう。温室のような音の跳ね返りのあるとことで、“ひびき”の効果を上げましょう。生育も、延命も考えられますよ。
】植物の成長を早めますか 【】はい。植物には、空気と水と土と、そして、“ひびき”です。成長を早めると思っています。植物が光りより、“ひびき”の方へ向かう実験でもお解りのように、確実に早めます。育成しますよ。
】枯れそうな植物に効果がありますか 【】はい、生花でも、土植木でも、“ひびき”は効果を発揮します。朝顔や、金のなる木でも、成長を助けた例からも云えます。
】動物や鳥にオルゴール療法は理解できないのですが 【】理解は難しいですが、“ひびき”の効果は絶大です。
】味噌やお醤油にもいいのはどうしてですか 【】はい、微生物や酵母にも、酒米の成長にも大いに効果があります。
】食卓に置いてある調味料にも影響しますか食材にはどうですか 【】生命のあるものは、全て“ひびき”は影響します。調味料も例外ではありません。
】食事が楽しくなりますか 【】音楽を聞きながらお食事をなさってください。イギリスにもターフェルムジークがあって、お食事中にもクラシック音楽が聴けます。オルゴールをお食事にもご家族にも聴かせて上げましょう。気を高め、病状の回復にも、予防にも生の音楽が必要です。
】難病にも効くのですか 【】脳には、難病という範疇はないようです。治しにくい病状で、果敢に調整に取り組みます。
】複数の症状が治るってほんとですか 【】本当です。自覚症状のある方も、自覚症状の無いところも、検査に掛からない無い病気も、全ての不調を脳がキャッチして、取りこぼさないのです。
】怪我にもいいのですか 【】はい、怪我や筋肉痛や、術後の回復や、皮膚炎やアトピーなどのの回復にも、良いのです。
】捻挫やこむら返りにもいいのですか 【】こむら返りや捻挫にも良いのです。ひどいものは医師に診せますが、応急処置に有効です。
】火傷や、熱射病はどうですか 【】火傷や、熱射病にも、回復が早く効果があります。生体を正常に調整する脳の機能を信じましょう。
】病気の予防ができますか 【】調整機能が働くことで、予防が出来ると思います。病気とその症状を溶くちからが脳にある、即ち、脳からの調整機能なのですね、病気が起こりそうになると、その調整機能が働く、その結果病気を発症しないのではないでしょうか、世簿医学に期待しましょう。
】高齢者の延命はできますか【】ある市立の病院で「ご臨終です」からオルゴールが届き3ヶ月近く延命され、驚かれ「当病院では、この例がありません」と云われました。
】癌にもいいのですか 【】癌は血流を改善することから始めます。手足が温かくなることをオルゴール療法は、基本にしています。神経機能が正常になるのです。代謝と神経、ホルモンの基礎の機能を、早急に回復することが大切です。細胞分裂を正常に、しかも、大至急することが求められます。この生体の機能を大至急取り戻せるかが、癌から退却するかどうかに、掛かっています。手術が成功しても油断は出来ませんよ。
】リウマチのような難病にも効果がありますか?【】はい、難病のもの迄改善されます。50例を超えますね
】うつや発達障害のような心の病気もにもいいですか? 【】8年間も薬を飲んでいた方が良くなりました。命が危なかったのです。
】なぜ体にも心にもいいのですか 【】“ひびき”は身体に良いは証明されました。その理屈も解ってきました。心は、胸になく、脳の分野だとすると、それは大脳を主に機能すると、考えると少し解って来ました。心的外傷後ストレス障害や、鬱、などの心の病も改善が理解出来そうです。心もからだの病状の複数同時に改善していることからも証明されるのでは、ないでしょうか。 
】様々な病気が複数同時に溶けるのは何故ですか 【】脳から、生命中枢脳から正常に戻す、調整する機能のお陰です。対症療法でない為に、複数の病状を同時に熔けるのです。私たちの常識にはありませんよね。
】救急医療や応急処置にもいいですか 【】水害や火事の時も、居間で転んだときも、机の角にぶっつけた時にも、オルゴールを患部に当てましょう。
】遠隔療法ができるってどういうことですか 【】遠く離れたご家族のお病気にオルゴールを届けて良くなった方がおられます。「お母さんゼンマイを捲いて、痛いところに当てるのよ」と療法を教えて上げましょう。
】オルゴールは高価ですがエコ医療とはどういうことですか 【】ひびきの学会の先生が1日3時間、2年でコーヒー1杯分のお金になる計算をしてくれました。その後も限りなく、ゼロの近づく、効果を考えて、とても安いそうです。
】病気の予防ができるって本当ですか 【】病気が治る、生体の異常を調整する、のは、予防できるということです。病気に罹らない、悪い環境に負けない、予防ができることです。
】自宅でできるエコ医療ってどういうことですか 【】オルゴールだけで、病気から解放されるのは、エコ医療を実現出来ることです。薬やサプリメントのように、長期間の服用などが要らなくなるのですから。
】主人や息子がオルゴールを信じてくれませんがどうしたらいいですか 【】当所に来られる方の10人に内9人迄が女性です。感性で捉える女性の方が早いです。男性も理解すれば早いのですがね。もっと、理解される早い方法を考えます。
】遠く離れてても治療効果がありますか 【】オルゴールがあれば、遠隔の治療法が出来ますよね。離れて暮らされる高齢者のケアにも良いです。つまずいたり、階段や廊下での打ち身や、怪我の応急処置に、血止めや骨折にお役に立ちましょう。
】家人がどうしても信じてくれないのですがどうしたらいいですか 【】どうしたら良いでしょうね、何かおかしな、音楽だけで治るはないだろう、だまされているんだ、と理解されませんね。本も、小冊子も、だめです。とりつく島もない、状況をどう開くか、さまざまにアドバイスしますが、手強いですね。一つ、お嬢さんから男性に、説得する方法があります。
】マンションで隣下の部屋に気兼ねです。どうしたらいいですか 【】床に座布団ようのもので、階下への音を防ぎましょう。お隣の壁ぎわを避けましょう。夜10時以降はオルゴールの上から厚めの布で覆いましょう。からだの方は薄い布がいいですよ。
】胎教にいいのですか 【】とてもよいです。養育、教育に必需品ではないでしょうか?
 【】胎教に気をつけることがありますか 【】4ヶ月迄は、胸の上で聴きましょう。5ヶ月からは骨盤底筋でききましょう。逆子になる可能性がありますよ。
】出産時に必要なことがありますか 【】出産時にもオルゴールを聴きましょう。安産、早い、赤ちゃんの脱臼がない、お母さんの出産の苦しみ軽減の為に産室でオルゴールを聴きましょう。
】出産後の赤ちゃんに必要なことは【】産まれてからだだ寝かせているだけでは、脳の発育が不足です。胎教に使ったオルゴールで産後も“ひびき”を共鳴箱や“ひびき”のゆりかごで聴かせてあげましょう。
】老衰死が死因の3番目に上がってきたといいますが高齢者に必要なことは 【】悪い環境のせいで、命を縮めているのです。高齢者にも“ひびき”を上げましょう。
】延命ができますか 【】はい、枕元に於いて上げましょう。1週間、3ヶ月近く延命されています。
】副作用がありませんか 【】副作用は全くありません。1万五千症例で無害、副作用は見当たりません。
】こんなにいいものがなぜ普及しないのですか 【】常識にないもの、かけ離れているからです。感性で捉えましょう。
】さまざまな音の療法の器ができていますがオルゴール療法との違いは 【】オルゴールは木箱で共鳴されること、自動で鳴ること、身に着けても止まらないこと、簡単に持ち運べることなどです。
】学校の工作の時間に作ったオルゴールは効き目がありませんか 【】大きい程、弁数が多く、良くひびく程良く、効果が高いのです。
】環境悪化が病気を作ってるといいますがこれからの見通しは 【】益々悪くなるでしょうね。電磁波、化学物質、大気汚染、温暖化など50も百も数えればいくらでも出て来ます。ご自分の身体を強く守る考えが必要でしょうね。お元気なうちからオルゴールを聴く習慣を着けてください。
】全ての病気に有効だといいますが本当ですか 【】身体の不調は心もからだも同時に改善して一つも取りこぼさない原理をオルゴール療法は実現しています。それは、脳からの調整にあります。ですから複数の病状を同時に溶くことを実現しているのです。
】鬱ですが薬と併用してもいいですか 【】しばらく、改善効果が出る迄は、薬を続けましょう。薬を徐々に減らすことが可能になります。
】高血圧ですが降圧剤と併用してもいいですか【】正常になれば減らせます 
】今の薬と断れませんが併用していいですか 【】良くなれば減らしましょう 
】 【

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。