病院 クリニック

待合室は極上のヒーリングルーム

         医院・クリニックの待合室は極上のヒーリングルーム

 病院・クリニック・整体・接骨の待合室はとても居心地の良い空間です。ご自分や家族がお世話になっている 信頼感のある待合室は空調が効き、さまざまなウイルスから身を守る清浄器が働き、クリーンな空気と水が常備されています。こんな安全で気の休まる処はめったにありません。

 ある医院の待合室はおしゃべりの好きな方や寡黙な人々が受け入れられて朝からいっぱいの人だと聞きました。別の整体、接骨の医院では、待合室に足湯まで用意していると院長先生が言われて安全で気の休まるお部屋つくりにされていることに関心しました。

 オルゴール療法研究所では、以前から市民病院のホールなどに生の”ひびき”で美しい音楽が流れている理想のホールを想像していました。来訪者の健康にも、空気の浄化にもきっと良いし、とても気持ちの良い空間になるのになぁと思っていました。その夢が、この度、ある小児科医院で実現したのです。それが”医院・クリニックの待合室は極上のヒーリングルーム”なのです。

 オルゴール療法研究所で扱うオルゴールは、シリンダー型のオルゴールで15分、144弁では60分の自動演奏です。ディスクオルゴールは20分です。オルゴールのゼンマイの巻き上げ器はありますが、長時間の演奏は不可能でした。そこに新しく生まれたのが、パイプを持つストリートオルガンです。なんとカセットにいれた200曲を生の演奏をするものが実現したのです。当研究所では、それを8時間の長時間自動演奏して止まる世界で始めてのオルガン作りに成功しました。

 さらに、大きな音から比較的に音量を抑えて演奏出来る、11段階の音量を調節できる新型のオルガンをドイツのメーカーと共同で製作することになりました。音量の問題も有り、特にマンションやご近所の近い住宅事情では、少し小さめの音で、一方で、身体の調整には、大きな音量が必要です。その為に、音の変換器によって、ほぼ希望のオルガンの出現をみたのです。

 待合室で、抵抗力のある、体力のついた身体にしておけば、少々のウイルスにも掛からないでおれましょう。知らない間にお元気になり、お病気から脱却されて、待合室で心とからだつくりができるなら、先生の手も掛からず、理想的な医院になり喜ばれて,人々の評判も上がるでしょう。

 ゼンマイを蒔くのに、疲れたり、腕を痛めたりする心配もなく、故障の心配もなく、好きなだけ鳴り続ける自動オルガンは新しい分野を広げてお役に立つことが期待されます。

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。