2)オルゴール療法は根幹療法

 

2)オルゴール療法「基礎講座」 オルゴール療法は根幹療法

 みどり「根幹療法という言葉は初めてです」「はい、オルゴールは音楽の箱というのは良く知られていますが、もう一つ別にオルゴールに、自然界の”ひびき”があることが解ったのです」

 「その“ひびき”は電気の音ではなくて、自然界にある生の音なのです。森の中には、風の音や、木々の擦れる音や、葉っぱのざわめきや、小鳥のさえずりや獣の鳴き声や、川や滝や海の音など、さまざまの音がありますね。地球のマグマの音もありますよ」

みどりさん「マグマの音ですか?」

 「その“ひびき”は、耳で聞こえる音と、耳では聞こえない音もあるのです」

みどりさん「耳では聞こえない音って、どんな音ですか?」「耳には音を振動として捉える鼓膜があります。その鼓膜は、下限が1秒間に20回の振動、それを20ヘルツ、上限は2万ヘルツ、1秒間に2万回の振動、私たちの耳は、この間だけを捉えています。それ以外の0から20ヘルツと2万から20万ヘルツ以上は耳で捉えられない、即ち聞こえない音なのです」[耳では聞こえない音も、私たちの脳の中心にある生命中枢の脳は、それをはっきり捉えているのです。電気の音にはない、生の音にある“ひびき”は一部は耳で捉えていますが、大部分は、脳でしか捉えられないのです」

みどりさん「自然界の音はいろいろあるのですね?」「そうなんです」

 「その“ひびき”が脳に届くと、身体の中の肺や心臓、胃や大小の腸や肝臓、腎臓、膵臓や脾臓など命を支える力を発揮して、身体の不調を正しくする、言い換えると病気を改善して、元のからだにする力を発揮するのです」

みどりさん「“ひびき”がからだの病状を解くのですか? 病気を治すのは、医師の先生ではないのですか?」「そうですね、勿論医師の先生方も、診断して、お薬を出し、緊急のときは、手術をして病気を治すのです」 「ところが、脳にも自然治癒力という病気を治すところが有って、私達のからだを守ってくれているのです」

みどりさん「脳が病気を治すのですか?」 「そうです、ご自分の脳に治す力があるのです。それが“ひびき”の療法なのです」

みどりさん「脳が病気を治すなんて知らなかったです」

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。