横浜元町第9回勉強会開催されました。

2018年7月15日日本オルゴール療法研究所横浜元町支部で開催されました。勉強会には初参加の方8名のご出席で始められました。

13時~16時までの3時間で全てを仕上げるには時間的に無理があり、1回から9回までの全てをご説明するには時間の不足です。

第9回のテーマの1番目は、病気を知らせる症状を素直に読み取りましょうという提案でした。

2番目に更年期障害を取り上げました。女性のホルモンの異常からいらいらなどの症状で苦しまれている事例が増えていることから取り上げました。

そして3番目に時期に面した熱中症とこむら返りを取り上げました。熱中症もこむら返りも水分不足によるものですが、水に塩を含めた電解質の水にする必要を上げました。

4番目にオルゴール療法は3次元療法であることを主張しました。点や線の療法が多い中で面と更に奥行きの効果が期待出来るオルゴール療法の特性をご説明しました。

胸にオルゴールを当てると背中までひびきが通ることを知って頂きたいからです。

この度は、勉強会に初めてのご参加でしたから原理をしっかり、そして電磁波過敏症の方のご希望で電磁波の障害についてご説明しました。

第10回は改善カーブについて詳しく解説しましょう。ご期待ください。

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。