第22回日本統合医療学会札幌大会2018が10月7(日),8(月)開催されます。

日本統合医療学会札幌大会2018が10月の7日、8日の2日間で開催され、日本オルゴール療法研究所は都合により出店中止します。

と き:10月7日(日)、8日(月・祝) 

ところ:札幌市立大学桑園キャンパス

テーマ:「大自然と響き合うインテグラティブヘルスー慈しみと現代・伝統・自然医療のシナジー」

参 加:出展とセミナーを中止。

 

 日本オルゴール療法研究所は、新たに、一社)国際ひびき生命科学学会を3年前に創設し、日本統合医療学会理事長の渥美和彦先生を代表理事にお迎えした経緯があり、今回も鋭意参加をして存在感を高めたいと思って出展を予定していましたが、急遽出展、セミナーを中止致します。

 前回の仙台大会では渥美和彦先生を座長にお迎えしてセミナーを開催させて頂きました。

その仙台大会で、オルゴール療法のセミナーが終わった時に、渥美和彦先生は、「皆さんこのステージに上がってオルゴールのひびきを触ってごらんなさい」と会場に呼びかけられました。

 大会長が真っ先にステージに上がった、その後に、30名近い方々がステージに上がられました。その光景こそが、新しいひびきの療法の新たなステップだと感じました。

 今回、オルゴール療法の出店を急遽中止させて頂きますが、オルゴール療法が確実に地歩を占めることが大切であることは十分に認識しています。今後とも、皆さまの暖かいご支援をお願い致します。

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。