9)電磁波,化学物質障害は血流障害

9)オルゴール療法「基礎講座」現代は,電磁波障害,化学物質障害は避けて通れない 

みどりさん「今日は、電磁波のお話しですか? 電気には弱いですから解り易くお願いします」「はい、判りました。最近又、電磁波の障害について話題になっていますが、ご存じですか?」みどり「はい、電気製品から出る見えない電磁波が私たちの健康に影響して鬱を発症していることは、前の口座で伺いました。電磁波はすべて悪いのですか?」「いい質問ですね、地球の南極と北極からSとNの電磁波が60ミリガウスは、元々地球上にある電磁波ですから、それは私たちの健康には必要なのです。ところが、自然界にある電磁波に加えて、人工的に出る電磁波が人体に大きな影響していることが判ったのです。一説に、伝書鳩の70%が電磁波によって方向を狂わせて、古巣に戻れないことが報道されています。エレベーターで携帯電話を使うと、1800倍になるという報告もあります。電車の中での電磁波が強く、パニック症害を起こして、心臓がバクバクして、一駅ずつ降りては、動悸が治まってから次の電車に乗っている人もいるほどです。兵庫県川西市では、携帯電話の中継電波塔から出る電磁波でがんを初めさまざまの病気を引き起こして、市の条例で、『電波塔を新設するときは、住民の許可を得ること』と確か、このように報じられていました。欧州では、14歳までの成長期の子供に携帯電話を持たせてはならない、国の条例がほぼヨーロッパ中で施行されているほどだそうです。

みどりさん「そんなにひどいのですか?子供の成長に影響するのですか?」「はい、結婚してマンションに住むと電磁波障害から精子、卵子の発育が阻害されるので、気を付けなければならないと専門家から聞きます」

みどりさん「マンションが電磁波が強いのですか?」「一説に電磁波はコンクリートを通すので、隣接するお宅の電磁も合わせて強くなるそうです」

みどりさん「なんとか防ぐ方法ないのですか?」「市販されている防御グッズでは、効果が少ないと、多くの方がひびきに救いを求めておられます。全身をコントロールする脳をオルゴールの“ひびき”で強くすることで、効果を上げています。あるアパートの隣家で掃除機を掛けた途端に気絶するほどのショックを受ける方や、強度の鬱を発症したりで、ひどい方は、広い公園にテントを張ってこの冬過ごされた方がおられます」

みどりさん「そんなに強いのですか?この冬、寒さに震えたでしょうね」「そうです、暖房もひけず、電話も出来ずです。電波はますます強くなりますから健康被害がひろがるでしょう。ほとんどの方が低周波公害と思われていて、専門病院少ない状況です。家族からなまけ病と言われている方も多いのです。

みどりさん「オルゴールの“ひびき”が有効なら、オルゴール療法がもっと知られたらいいですね」「そうです。電磁波過敏症を疑いますとお教えすると『やっと正体が判った』と安心するかたが多いのです。

みどりさん「どんな症状が出るのですか?」「はい、耳鳴り、難聴、めまい、ふらつき、頭痛、吐き気、冷え、心臓の動悸、鬱、不眠、しびれ、卒倒、胸が苦しい、水道の流水がだめ、と上げて行けば切りのないほどです。心臓を傷めますので、心臓発作を起こして、救急車で運ばれる例が多発しています。」

みどり「電磁波を病院が知らないのですか?」「そうですね、ヨーロッパの国々のようになる必要があるでしょうね、特に胎児、乳幼児、子供の成長に影響があるのなら、早く、認められる必要がありますね」

みどりさん「化学物質過敏症状は、もう認められているんですよね」「そうです、建築界では、基準があるようですが。電磁波過敏の方がお嬢さんと、3年近く、真っ暗で暮らされ、キャンドルと付けた途端に、光も、臭いも、新しい下着のクリーニングの残香がだめ、北欧の家具がだめという環境に苦しまれた方の症状から、判ったのは、電磁波過敏症状が起こると化学物質過敏症状を併発する例が見られることから、からだに危険なものをバリアを貼って守ることが判明しています。

みどりさん「他人ごとではないのですね」「そうですね、病気を認めて上げることと、改善方法を教えて上げられるといいです。それと、壁や天井や床の配線から出る電磁波を防ぐために、夜だけでも冷蔵庫を点けたまま、全ブレーカーを落として、電磁波被曝を防ぐ環境療法を実施したいですね」

みどりさん「はい、夜ブレーカーを落とすのですね。家族と話してみます。今日は、貴重なお話しを有難うございました」

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。