「痛みとこわばりとのリウマチと“ひびき”による脳からの根幹療法

 

 関節リウマチは手の第2関節が朝起きた時に、こわばりが出始め、痛みが始まり、変形し始め、少し経つと、足の指や、肘や肩に及び、全身の関節リウマチの破壊が起こります。痛さに夜中に飛び起きるようになり、関節リウマチは、どんどん進行します。
 関節を包む膜(滑膜)の炎症が起こります。これは、何らかの原因で、本来は外敵から自分を守るために働く自己免疫が、自分自身を攻撃してしまうことによります。関節リウマチで命を失うこと、余命宣告されることはありません。
 関節リウマチの痛みはこわばりが全身を襲い、生活に、仕事に支障をきたすようになります。薬などの対症療法では、進歩したとは、言いながら、なかなか治らない病気とされ、一部の関節リウマチは、難病指定されています。
 日本オルゴール療法研究所では、関節リウマチの症状を消す対症療法をせず、自然界のひびきによる脳からの根幹療法で、自己免疫疾患と言われる関節リウマチを脳を正すことにより根治しています。
 生体を限りなく本来の姿に戻す療法です。そのためにリウマチ以外の様々な病気と関節リウマチの症状を脳から同時に改善する世界に稀な療法です。
 その為になかなか信じることを難しくしています。「オルゴールで関節リウマチを改善する」は、現在の医学にむかい入れられない言葉ではあります。「ひびきによる脳からの療法は心と体の不調を同時に溶き関節リウマチの症状を一つも取りこぼさない」を実現しています。エコ医療で、セルフケア、副作用もなく、安全安心の療法です。それでいて大変関節リウマチに効果が高く喜ばれています。
 お電話で関節リウマチの症状を言ってご相談ください。お電話をして体験会に、また個別療法にお越しください。
  日本オルゴール療法研究所所長 佐伯吉捷
 

関節リウマチ相談電話:03-6262-0741営業時間10時~17時。

オルゴールセラピールーム究極の“ひびき”の療法です。関節リウマチの症状を短期間で和らげるベッドです。

スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512

横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
体験会:60分間でご説明とひの木のベッドの体験会です。
個別療法:病状へアドバイスと個別療法、質問も受けられます。
会費:2、000円個別療法:5、000円

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。