2022年04月

オルゴール療法のはじまり(10)日本音楽療法学会他5つの学会で発表

オルゴール療法のはじまり(10)日本音楽療法学会他5つの学会で発表
  日本音楽療法学会他5つの学会でオルゴール療法を発表!  日本音楽療法学会では、発表テーマが多いせいか、各部会が沢山あり、持ち時間は7分間の時間内での発表となりました。教室は立ち見の方もあり、教室の両脇に沢山…

オルゴール療法のはじまり(9)大阪芸術大学の音響がご専門の先生にも周波数測定を!

オルゴール療法のはじまり(9)大阪芸術大学の音響がご専門の先生にも周波数測定を!
  大阪芸術大学の音響の専門家に周波数測定器の入手のお手伝い! 当時、ヒユーレッドパッカー社の周波数測定器FFTアナライザーは700万円もしてとても手が出ませんでしたが、大阪芸術大学の先生のお陰でなんとか手に入…

オルゴール療法の始まり(8)関西大学保健所飯田先生の自律神経の測定

オルゴール療法の始まり(8)関西大学保健所飯田先生の自律神経の測定
  関西大学保健所飯田教授の自律神経の測定から得たもの!  関西大学の飯田教授や国産もつれになってゴロゴロサロンにやって来られました。アンティークオルゴールの並ぶ前で年度に奥さんも載せて自律神経の測定が始まりま…

オルゴール療法の始まり(7)関西鍼灸短期大学で脳波の測定

オルゴール療法の始まり(7)関西鍼灸短期大学で脳波の測定
  オルゴール療法の始まり(7)関西鍼灸短期大学の鉛の閉室で脳波の測定  視床痛の激痛から解放された方のご紹介で、関西鍼灸短期大学の脳波測定が実現しました。あらゆる電波を通さない鉛で覆われた閉室を初めて見ました…

オルゴール療法の始まり(6)旧文部症の大橋 力(おおはしつとむ)先生と出合

オルゴール療法の始まり(6)旧文部症の大橋 力(おおはしつとむ)先生と出合
   オルゴール療法の始まり(6)旧文部症の大橋 力(おおはしつとむ)先生と出合   大阪大学産業科学研究所で周波数測定の進んでいる中で、ある日、朝日新聞の記事に、「高周波を含む音楽に脳幹、左視床下部の血流を回…

オルゴールの始まり(5)オルゴールの音色と“ひびき”の調整!

オルゴールの始まり(5)オルゴールの音色と“ひびき”の調整!
  オルゴールに美しい音を求めて,スイスからオルゴールが届くと、毎日調整が行われました。  スイスのオルゴールが胎教に良いと教えた作曲家小川 正先生のご紹介で、幼稚園・保育園の先生がオルゴールを求めるようになり…

オルゴール療法のはじまり(4)大阪大学産業科学研究所の無響室で響の検証

オルゴール療法のはじまり(4)大阪大学産業科学研究所の無響室で響の検証
     オルゴールサロンの少し高台の竹藪の隣に大阪大学産業科学研究所の無響室が!  はじめに大阪大学の産業革研究所にオルゴールの美しさの測定ができないか?を相談しました。「美しさの測定はできない。そこに入ると…

オルゴール療法の始まり(3) 視床痛.パーキンソン.低血圧.自律神経症.鬱が!

オルゴール療法の始まり(3) 視床痛.パーキンソン.低血圧.自律神経症.鬱が!
  いきなり視床痛、パーキンソン病、高血圧、自律神経失調症、鬱との出会い!  大阪の北摂にある箕面市小野原にオルゴールサロン・ルヴィーブルを開店して、世界でも珍しいオルゴールコンサートを始めました。一階のコンサ…

オルゴール療法のはじまり(2)スイスオルゴールサロン・ルヴィーブル

オルゴール療法のはじまり(2)スイスオルゴールサロン・ルヴィーブル
   スイスオルゴールサロンルヴィーブル  長男の胎教に奨められ、スイスのオルゴールを始めて日本に紹介することになりました。スイスオルゴールサロン・ルヴィーブルは大阪府箕面市小野原に、オレンジ色の2階建てで、三…

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。