オルゴールコンサート と 思い出 癒やし そして 感動(1)

オルゴールを日本に紹介した初めの頃オルゴールです。デコパージュの美しいスイス製オルゴールです。蓋を開けると美しいモーツアルトの曲が流れます。4パート鳴って繰り返される4曲50弁のオルゴールです。

 

 

 オルゴールを聴くといろんなことを想い出します。心が和みます。そして感動します。こんなに大きなオルゴールがあるの! こんな美しい音がするの! 響きが体に伝わってくる! お母さんのおなかの中にいる!  涙が止まらない! 震災で亡くなった娘のこと思い出す! 限りなく想い出を蘇らせる!小さい時の思い出を蘇えらせる!
 
 結婚のお祝いにオルゴールがいい
 
お話しを交えたオルゴールコンサートが毎日50名を満席にして、午前と午後の2回開催されていました。「結婚のお祝いにオルゴールがいい、オルゴールは美しい音楽を持っています。赤ちゃんにもいい」と言った途端に、オルゴールコンサートに来られた2列目のお母さんが、コンサートが終わるまでお顔にハンカチを押し付けて、泣き続けられました。コンサートが終わって「どうされましたか?」とおお尋ねしたら、
 
 「震災で大学生の娘を亡くしました。落語のクラブで、明るい子でしたのに」と泣き崩れられました。お嬢さんが阪神淡路大震災の犠牲者だったのです。大震災で、結婚間近のお嬢さんを亡くされました。私の不用意な結婚の話は、お母様を苦しめました。
 
 「オルゴールを、娘と思って持って帰ります」と言われました。オルゴールコンサートはお母さんの癒しになったでしょうか? 大震災の不幸を思って悲しさを思い出させて苦しみめてしまったのでしょうか? 未だに蘇る思い出です。
 
 1年後にお母さんが、再びコンサートに参加されました「私です、娘にオルゴールを買ってやった、震災で亡くした娘の母です」と言われて絶句しました。お嬢さんの命を亡くされたお母さんにどんな言葉をかけられましょうか?
 
 オルゴールコンサートでよく涙を流される方をお見受けします。どんな思いでオルゴールコンサートを聴きになったのか?お尋ねしませんが、それは感動なのか?悲しみなのか?思い出なのか?そのお気持ちの深さを知る由もありません。
 
 オルゴールコンサートの一つの大きな、大きな思い出、そして感動する美しさです。オルゴールコンサートは、おひとりおひとりの心の中に静かに溶け込む感動とそして、蘇る思い出です。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。