複数の病状を同時に溶いて一つも取りこぼさないオルゴール療法の特性(9)

複数の病状を同時に溶いて一つも取りこぼさないオルゴ-ル療法の特性(9)

 大阪に住む 女性のNさんは被爆2世で、冷えやうつなど6つの病状で大阪で評判の良い大きな病院で8年間通いました。型通りの設問をしオルゴール療法を開始して、それでも一年はかかりました。5つの病気が全部溶けた時にとても驚かれました。
 
 8年間も大阪で評判の良い病院に通ったことをお話しされました。毎日一つづつ科を廻りましたが、完治せず、オルゴール療法研究所に来られました。1年はかかりましたでしょうか全ての病気が回瘉した時、大変驚かれ、喜ばれたのです。「私の元気になった顔写真を全ての病状に載せてください。元気になった顔を友達に見せたい!」と言われました。
 
 有名な総合病院を7年も、8年も掛かって治らなかった病気を薬も何も使わずにオルゴールだけで、改善したことを奇跡と言われました。それほどに信じられなかったのでしょう。
 
 現在の医学から見たら治らないのが、治りにくいのが彼女にとっては当たり前ことでした。対症療法ではない体を管理をする「脳からの療法は心も体も同時に解きひとつも残さない」を見て、不思議そうなお顔をされました。
 
 体の臓器器官40種類は同時に解けなければならない生体の仕組みがあるのです。現在の医療の対症療法では、ひとつずつ改善する対症療法からでは、理解されないかもしれません。
 
 最高で32の交通事故からの症状を溶いたときも、やはり驚かれました。32の病状を2年間で改善して嬉しくて電車の中で涙が止まらないと言われました。  
 
 からだは、脳からの一元管理をして調整する、その仕組みが今、現実となったのです。一つづつの病状を治すことが常識だったのに、全てを同時に改善するオルゴール療法の威力をまざまざと見せて、まるでマジックのように見えたのでしょう。23年も掛けて治らなかった病状を2ヶ月で溶いたオルゴール療法におどろかれました。
 
 生体の脳からの調整は心も体も同時に解き、一つも残さないオルゴール療法は、現在の医学にあって不思議な現象かもしれません。
 
 またそれほどに負担を強いているのです。国全体では、大きな損失ではないでしょうか? これからは病院の科にひひき科ができるかもしれませんね、そうすれば、もっと個人の負担が軽くなるでしょう。国の医療負担が極端に減るのではないでしょうか。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。