オルゴール療法のはじまり(29)博多の福岡支部のオープンとオルゴールコンサート

博多の福岡支部のオープンとオルゴールコンサート

 石川県白山市のミントレイノでのオルゴールコンサートと研修会が終わって、車で高速道路を走っていたときに、博多の不動産会社から「良い物件が見つかった。すぐ見にきますか?」と電話がはいったのです。

 車は丁度小松飛行場の手前を走っていました。そのまま、長男に車を運転させて大阪へ帰し、我々夫婦で、小松飛行場から福岡飛行場に飛んだのです。高速道路で走っていた小松飛行場からの便も良く、博多に入り、ビルを見ました。直ぐに気に入り博多支部がオープンしたのです。

 博多駅の近くで竹下通りに面したビルの3階からの眺めは、街路樹が繁り、窓に拡がるみどりは、屏風絵のようでした。受付を通るとオルゴールの小物が並び、スタッフルームと研究室があり、窓のみどりが美しいホールには、真新しい檜のベッドが4台と正面には、アンティークオルゴールが並び、コンサートもオルゴール療法の勉強会も、施療も出来ました。

 オープンには、はじめてながら、50名を越える方のご参加を受けて、オルゴール療法が披露されました。3年間大阪から、マンション住まいが始まりました。階下のIT企業からオルゴールの音が仕事に邪魔だとクレームが付き、いろいろ探しましたが、適当なビルが見つからず、引き上げることになりました。いまでも、博多のオルゴール療法室の素晴らしさが忘れられません。 日本オルゴール療法研究所 所長 佐伯吉捷

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。