オルゴール療法のはじめ(69)熊本県阿蘇市の立野病院でオルゴール療法の取り組み

“ひびき”による脳からのオルゴール療法

 

熊本県阿蘇市の立野病院でオルゴール療法の取り組み

 統合医療学会で何度かお会いしていて、オルゴール療法にご理解されているのかなと思っていました。院長先生の気さくなご性格で、評判は、私の耳にも入っていました。その内、オルゴール療法に取り組まれることを正式に申し込まれました。

 オルゴール療法の機材をお送りして、愈々立野病院でオルゴール療法を始められる日に、あの熊本大地震に見舞われたのです。直ぐにお電話を差し上げて安否をお尋ねしました。屈託のない院長先生らしく、「大丈夫ですよ!アハハハ」と先生らしく笑ってお電話に出られたのです。

 その翌日、第2波の地震で、病院は壊滅的な打撃を受けられたのです。3年後、同じ場所で新しい建物で、病院を再開されました。どんなにご苦労があったのでしょうか? 明るいご性格からは想像も出来ませんが。

 その後オルゴール療法にお伺いして、患者さんや、看護師さんにオルゴール療法の実践と勉強会を開催しました。大きな病院を建てられて、オルゴール療法の実践をするのに、機材を運びこむのに迷うほどでした。 日本オルゴール療法研究所 所長 佐伯吉捷

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。