赤ちゃんシリーズ(15)どんな病気が改善されているのでしょうか?

オルゴール療法入門はやさしく、理論を説き、沢山の改善症例を揚げて、難しい病気を脳から改善の新しい、世界で初めての脳からの根幹療法を書きました。都立駒込病院の脳外科部長の篠浦伸禎先生のコメントを頂き、有意な本になりました。

 

視床痛,悪性リンパ腫,各種癌,パーキンソン,脳梗塞後遺症, アルツハイマー病,認知症不穏行動,肺水腫,心臓肥大, 三叉神経痛,リウマチ,糖尿病,緑内障,白内障.眼底出血,  特発性血小板減少性紫斑病,耳鳴り,難聴,鬱,子宮腺筋症変形性膝関節症,顎関節症,反対交合,亜脱臼,喘息,骨折 こむら返り,交通事故32改善,発達障害,冷え,高・低血圧 重症筋無力症,パニック障害,電磁波・化学物質過敏症,心的外傷後ストレス障害,アトピー,アレルギー,花粉症,下肢静脈瘤,帝王切開癒着痛,黄斑変性症,O脚,外反母趾  心肺停止瞳孔が開いて後3ヶ月延命,   

  25年間に5百種類、約1万5千の病状を改善! 宇宙物理学者の佐治晴夫先生は、「これ程の多種多様の改善は脳が機能している証です」。 日本オルゴール療法研究所 所長 佐伯吉捷 

 

 どんな病気が改善されているのでしょうか?

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。