胎児・乳幼児に“ひびき”を!(17) 出血が止まって奇蹟の双子の出産!

世界で始めて“ひびき”による脳からの根幹・視床下部からの根幹療法

 

 月の出血が5リットル、2週間も続き、『とても赤ちゃんは無理』と医師に告げられました。そんな私に、叔母はオルゴール療法を勧めてくれました。

最初は「オルゴールなんかで出血が止まらないわ」と断り続けました。しかし叔母の説得は続き『あなたの母さんもオルゴールセラピーで、子宮腺筋症の激痛が溶けたの。とにかくいちどでいい!』と断る私に何度も勧めました。

ところが、オルゴールを聴くと、直ぐに出血が止まったのです! それでもまだ半信半疑でした。出血が止まって半年後に、奇跡が起こりました。妊娠していることが判ったのです。驚きました。妊娠中はお腹があまりに大きくなり不安になり、叔母に尋ねると『頭が育っているの、心配ない』と言われて安心しました。

翌年の6月に待望の赤ちゃんが生まれました。しかも双子で2,800gの男の子と2,600gの女の子です。お腹はパンパンになり、帝王切開で出産しました。『2人で5,400グラムと羊水で、よく持ちこたえたね』と医師も驚かれたのです。

2人の子供は、音楽を聴くとすぐにリズムに乗り、園長先生が『こんなにリズムと語学に長けた子は初めてだ』と言われました。今2人の子供に恵まれて喜びでいっ

保育園の園長先生は、こんなにリズム感の優れた子を見たのは初めて、音楽がかかると、瞬間にリズムに乗るそうです。

ぱいです。

この子達は、オルゴールセラピーがなかったらこの世に生を受けていないと思うと、どんなに感謝してもしきれません。                                                                                        

聴き方: ひびきで、無痛分娩が見られます。『痛みのない自然分娩は、出産時に、産道が開き、母体の準備が理想的な形で整う』とご専門も言われます。母胎を傷めず、胎児の脱臼も減り、母胎の脳の調整力による理想に近いマタニティが実現しています。

 胎児はオルゴールをお腹の右に置くと右に左に置くと左に動きました

胎児が“ひびき”に反応する症例があります。双子がお腹にいるときに、オルゴールを沢山聴かせました。その内、お母さんのからだの右にオルゴールを置くと、双子が右の方へ寄ってくることが判りました。

面白いことに、左にオルゴールを置き換えると、双子は揃って左に寄って行くことが判ったのです。確かに双子が動くのが感じられたのだそうです。

このことから、胎児は、胎児は“ひびき”を本能的に求めていることが判ります。それは、又、胎児の脳が“ひびき”を求めてからだを動かしていると考えます。

脳の発育には、“ひびき”が影響していることが伺えます。現在の都会では、自然界の“ひびき”が百分の一になり、環境悪化の一つに挙げられています。

胎児は本能的に“ひびき”の方へ、それは、脳をはじめ、からだの生育に必要である証しでしょう。不足している現在の環境を胎児はオルゴールの“ひびき”で補っているのです。

“ひびき”の無いところでは、胎児は仕方なくおとなしくしているのでしょうが、胎児と“ひびき”の関係を考え、その必要性を痛感することになりました。早い時期に“ひびき”を提供する必要があるのではないでしょうか?    日本オルゴール療法研究所 所長 佐伯吉捷


ご予約の電話:

東京:03-6262-0741 営業時間 10時~17時
スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512
横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
「体験会」:60分間で原理の説明とひの木のベッドの体験会です。
「個別療法」:病状アドバイスと原理と体験会です。
「会 費」:2,000円, 個別療法:5,000円

「アクセス」:

東京日本橋
 東京都中央区日本橋本石町3丁目2-6ストークビル7階
JR
  • 東京駅 日本橋口 徒歩8分,丸の内北口 12分
  • 神田駅 南口から高架線路沿いに8分
  • 新日本橋駅 2番出口から4分
メトロ
  • 大手町駅B6出口から8分・A2出口から10分
  • 銀座線 三越前駅A8出口から7分
  • 半蔵門線 三越前B1出口から5分「横 浜 元 町」
大 阪 梅 田
 大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第1ビル3階 令和4年11月3日から新しく大阪駅前第1ビル3階に移転
JR阪神阪急
  • 各線 大阪駅 中央南口より徒歩6分
  • 西線 北新地駅 徒歩3分下鉄
  • 御堂筋線 梅田駅  徒歩5分
  • 谷町線 東梅田  徒歩3分
  • 四つ橋線 西梅田 徒歩5分
横 浜 元 町
 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5階 
JR:京浜東北線 石川町駅 元町口徒歩9分
みなとみらい線:元町中華街駅 徒歩6分

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。