うつ病を解消、趣味のパッチワーク出来るまでに

「11月6日に始めてオルゴール療法に参加しました。4年前から高血糖、高血圧で疲れやすく、何をやるにもしんどい感じで、時々パニックを起こし、大学病院で強迫性神経症、鬱病と診断されました。背中が痛み、集中力がなく、仕事が出来なくなり休職しました。
 
11月は15回オルゴール療法に参加しました。12月になって鬱症状が極端に良くなりました。療法に始めて参加した日に肌がつるつるになったのを感じました。それからはあまり進展がないように思っていました。相変わらずしんどさは続いていたのですが、12月になって5回目ですが、リザーブドフラワーの細工の、精細なパッチワークに挑戦するほど元気になったのです。今まで声が弱くておしゃべりがゆっくりだったのに急に声に張りが出てきました。
 
鬱病の症状のある時は、料理をするのもしんどく、すぐに疲れていたのに、最近料理が楽しく出来るようになり、味が出ておいしいのです。以前はストレスを解消するために、冷蔵庫一杯に食材を買い求め、味もそれ程に感じないままに沢山食べていましたが。それに爪が割れなくなりました。
 
元気になって、他の人が「オルゴールが在って幸せ」と言われていたのが解りました。ホームぺージを見て、この道を行けば大丈夫と思って参加したのが良かったと思います。先日道に迷ったとき、以前起こっていたどうしようというパニック障害が全く出なかったのです。高血圧も次第に下がり、抗鬱剤も飲まず、療法に通う毎日が楽しく幸せです」  2004/12/18 大阪市 30歳代女性 Y.M. 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。