糖尿病

【 糖尿病 12】

【糖尿病】薬を使わず、副作用のない、脳中枢部から調整する療法 病気と症状:   糖尿病は、血液中のブドウ糖濃度が、適正値よりも高い状態が続く病気です。血液中のブドウ糖を細胞へ届ける、膵臓から分泌されるインスリンホルモンの…

糖尿病、冷え、腓返り、耳鳴り、不眠、不安症、パニック症で体重は36kgに!

 長く、糖尿病や冷えやこむら返りや耳鳴りや不眠や不安症やパニック障害などがあって、鍼灸や足裏マッサージや良いと思うものを沢山経験し、不健康な日々を送っておりました。糖尿病の薬もやめ、足裏マッサージも強すぎて辞めました。精…

HbA1cが7.8%に下がって病院が改善の早さに驚かれました

「母は祖父が亡くなって、61年頃から身体のバランスを崩しました。今年の2月に右足の第2指が壊疽しかけていて、お陰様で入院してきれいに治りました。 1993年の9月糖尿性網膜症から眼底出血で入院 ヘモグロビンの数値は11.…

父の空腹時血糖値が300から150になり家族で喜んでいます

 「77歳の父が糖尿病を患いいつも空腹時の血糖値は280~300近くでした。毎日夜中の3時に目を覚ますのに、オルゴール療法をはじめてから朝までぐっすり眠れるようになり頭がすっきりしているそうです。  小さい音にも敏感で、…

Ⅰ型 糖尿病の血糖値が下がってびっくりです

 「Ⅰ型糖尿病と診断され、想像もしなかった病名に驚きました。救急車で運ばれ、そのまま入院、40日後に退院しました。退院のときの空腹時血糖値は296でした。  今まで特別の病気もなく、元気に勤めにも出て好きな演奏会にも行き…

オルゴール療法をはじめてから肌がつるつるになり関節が柔らかくなった!

10年前より関節リウマチで痛みが全身にあります。同時期から糖尿病、過食症、9月に72弁のオルゴールが届き直ぐに3時間聴きからだがポカポカし、手がつるつるになり、関節がやわらかになり驚きました。 3年前に転倒してからはじま…

空腹時血糖値は120~130にグリコヘモグロビンがなんと5.6%まで下がって

 「私は被爆二世です。白血球が少なく免疫力がないせいでしょうか、2型糖尿病と診断され検査入院しました。空腹時の血糖値は180~297ミリグラム、グリコヘモグロビン値は13.8%でした。安全値はHbエーワンシーが5.5%と…

血糖値128が96と減りヘモグロビンHbA1cの6.8が6.0と安定

「十数年来の糖尿病があり、これまでは専ら味気のない 1600kカロリー以内の食事で、定期的な血液検査の数値に気をつけ乍らの日常生活でしたが、知人からオルゴール療法の話しを教えてもらい、5月から毎週、奈良県内の家から通って…

猫のうずらはオルゴールの上に寝て元気になりました

 去年の6月動物病院で糖尿病と診断され肝臓も悪いと言われました。もう死ぬのではないかと思うほど ガリガリにやせて元気をなくしました。    以前は6キロもあった猫です。それが食べても食べても一向に太らず どんどんやせて行…

キーワードで探す

部位・分類から探す

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。