余命宣告

母のひどい下肢静脈瘤が跡かたも無くなって驚き!

 70歳の母は、膝下のひどい下肢静脈瘤がオルゴール療法を初めてからわずかの間に全くなくなりました。両膝下から全部の血管が膨らみ異様でした。  病院では処置なしで長く苦しみました。手術となると、静脈の焼いて閉ざすか、切除だ…

心肺停止、瞳孔が開いて後、蘇生して3ヶ月

 母の心臓は、もう長くはもたない」と私立病院で宣告されました。ナースステーションの緊急ベッドに移され24時間体制の看護が始まりました。以前からオルゴールの音色が素晴らしいと病室を訪れる看護師さんたちにとても人気でした。 …

母の心不全、肺炎で余命宣告、3週間で畑仕事に医師も驚く程に回復!

母の心不全、肺炎で余命宣告、3週間で畑仕事に医師も驚く程に回復!
 名古屋に住む69歳の母は、元長島監督と同じように、心蔵肥大から肺炎を起こし、医師から『いつ何が起きても不思議でない』と宣告されました。9月19日から144弁のオルゴールを持ち込みましたが、『オルゴールでなんか』と信じて…

交通事故で脳挫傷、左大腿部骨折、多動性障害を起こしました

 「孫が平成14年3月29日に交通事故に会い、脳挫傷と左大腿部骨折で、3ヶ月間弱入院しました。現在はハイハイはしますが、知能の遅れと、四肢の麻痺のため、歩行が出来ません。現在3歳2ヶ月の女児です。命が3回も危ないと言われ…

特発性血小板減少性紫斑病の血小板が改善

 25年前に父は特発性特発性血小板減少性紫斑病と診断されました。100幾つかある難病の一つだそうです。特発性血小板減少性紫斑病を軽減するために脾臓の摘出の大手術をしました。食事など生活習慣に気を付けて家族でサポートしまし…

キーワードで探す

部位・分類から探す

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。