余命宣告

心臓疾患と肺水腫で余命宣告を受けた名古屋の母は益々元気(2)オルゴールが大好きです

心臓疾患と肺水腫で余命宣告を受けた名古屋の母は益々元気(2)オルゴールが大好きです
心臓疾患と肺水腫で余命宣告を受けた名古屋の母は益々元気(2)オルゴールが大好き!  池田一美さんのお母さんは、余命宣告を受けて、144弁の「ラ・カンパネラ」が大好きで、毎日欠かさずに、5~6時間、オルゴールを聴いておられ…

悲しい時も苦しい時も寄り添い励ましてくれるオルゴール(余命宣告)

悲しい時も苦しい時も寄り添い励ましてくれるオルゴール(余命宣告)
  「余命宣告」を受けて、長年のわだかまりから解放され、最後の時を穏やかに過ごす    義父が他界したのは2010年2月でした。私と義父は行き違いも多く結婚してから30年近くほとんど疎遠でした。    でも、余命一週間と…

自律神経失調症の頭痛過呼吸不眠が次々軽快体調一変のスイスオルゴール

自律神経失調症の頭痛過呼吸不眠が次々軽快体調一変のスイスオルゴール
  人並みの生活が送れるようになりました  私にとってあまりに辛い2年間でした。義父母と、そして生後4ヶ月の我が子を続けて亡くしたのです。家族の余命宣告がこんなにもつらいものかと知りました。    その苦しみは言葉で表現…

母が心臓疾患で余命宣告を受けましたオルゴール療法で救えませんか

母が心臓疾患で余命宣告を受けましたオルゴール療法で救えませんか
   「母が心臓疾患で余命宣告を受けたんです」とお電話をいただきました「もう間に合わないかもしれませんが、オルゴール療法で蘇生が可能ですか?もう10年生きて欲しいのです。戦争経験して生きてきたのです。食事のできない時に、…

オルゴール療法は、どんな疾患を改善しているのでしょうか?

オルゴール療法は、どんな疾患を改善しているのでしょうか?
 “ひびき”のオルゴール療法は、どんな疾患を改善しているのでしょうか?  脳腫瘍.悪性リンパ腫.各種癌.パーキンソン.脳梗塞の後遺症.アルツハイマー認知症.認知症不穏行動.肺水腫余命宣告.視床痛.心臓疾患.肺炎.三叉神経…

癌の手術を勧められ無事終えられて3ヶ月余命宣告されました。

癌の手術を勧められ無事終えられて3ヶ月余命宣告されました。
癌の手術を勧められ無事終えられて、3ヶ月後余命宣告され亡くなられました。  癌の手術を勧められ、成功された50才代の女性は144弁と50弁のオルゴールを前にお求めになっていました。「直ぐに仕事に戻りたい」といわれれて驚き…

市立病院で心肺停止、瞳孔が開いて「余命宣告」をうけました。オルゴールが届いて後3ヶ月近くの延命!

市立病院で心肺停止、瞳孔が開いて「余命宣告」をうけました。オルゴールが届いて後3ヶ月近くの延命!
心肺停止、瞳孔が開いて「余命宣告」を受けて、命を長らえた方は、過去に当市立病院ではありません。   日本の死に対する判断は、「心肺停止と瞳孔が開いた」結果にあると聴きます。それが、脳からの“ひびき”によるオルゴール療法で…

「余命宣告」肺水腫と心臓疾患から救われて益々お元気です

「余命宣告」肺水腫と心臓疾患から救われて益々お元気です
 「余命宣告」肺水腫と心臓疾患から救われて益々お元気なお母さん  肺に水が溜まる排水腫と、心臓疾患でお母さんは、余命宣告をされました。心臓や肺の疾患は、死因の高位にあって、重い病気のひとつです。肺に水がたまり、心臓も弱っ…

お父さんの特発性血小板減少性紫斑病が余命宣告され、数値23万に回復!

お父さんの特発性血小板減少性紫斑病が余命宣告され、数値23万に回復!
お父さんの血小板減少性紫斑病が余命宣告からオルゴール療法で、数値24万に回復!  お父さんの特発性血小板減少性紫斑病の数値が3千に下がりました。そして、大阪府の病院の医師から余命宣告を受けました。  「特発性血小板減少性…

キーワードで探す

部位・分類から探す

新型コロナ感染症

終末期看取りケア

症状・しょうじょう

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。