家のドジョウがオルゴールのひびきに反応!

オルゴールセラピスト認定講座が9月22日から24日まで大阪本部で開催されました。その受講された方からドジョウの興味あるお話しを頂きました。
 
「家の水槽で、マドジョウ、他2種類のドジョウを15年前から、飼っています。全長15㎝くらいに育ちました。いつも、水槽の底の方にいます。
 
オルゴール療法をするようになってから、72弁のオルゴールをスチールの机の上の水槽にくっつけるように置きましたら、ずっとオルゴールのそばに身を寄せています。
 
オルゴールは、アームですが、ある日、144弁の”アンボイナ”を置き換えたところ、うなぎたちが、空中を飛び跳ねるのを見て驚きました。”アンボイナ”のひびきがうなぎたちにとって、あまりに強烈で、水槽から外へ飛び出しそうになり、慌てて、オルゴールを水槽から離しました。
 
72弁と144弁のひびきの違いを見せてくれました。日頃から、オルゴールの音の大きさを72弁と144弁で大きな違いのあることと、その効果を教わってきましたが、ドジョウの生体にこれ程大きな違いが出るのを見て、私たちの身体にも大きな効果がることを改めて、よく判りました。
 
ドジョウは立泳ぎやダンスをしますが、跳ねることも多く、水をぎりぎりまで少なくしていますが、その水槽の空中を超える程の勢いに驚きました」
 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。