空港勤務から電磁波過敏症、高血圧に!

「それは3年前に起こりました。空港勤務の激職でした。会議が重なり、ストレスが たまっていたのでしょうか? 夜勤明けで立ち上がった時に突然ぐらっときて歩けなくなりました。 頭がジーンとなり、自席まで人の肩を借りて歩きました。それが4~5時間続いたでしょうか? CTの検査も心電図も異常なし、脳外科も内科も心療内科でも受診して原因が掴めませんでした。 しかしそれ以後は、車や電車に乗ると、動悸がして心拍が140くらいになるのです。歩くとふらつき 飛行機にも乗れず、キーンと高い音楽が嫌いになりました。神経不安症となり、血圧は150-100 と高く、降圧剤を飲むようになりました。整体院では甲状腺の異常では?と言われました。力が入らず、 それ以来、冬場にぐらっと来ると体調を整えるのに1~2ヶ月掛かりました。空港勤務は 2カ所転勤しました。冬場を過ぎて季節が温かくなると良くなるのです。最近頭がピリピリします。

7月の末にインターネットの自律神経失調でオルゴール療法に出会い、すぐに参加しました。 電磁波過敏症と言われて驚きました。そう言えば、空港は、特に仕事場は電磁波の巣と 言われるほどだと気が付きました。電磁波の影響で身体の抵抗力をなくしているところに、 激職でストレスを抱え込み、いろいろな症状を起こしてしていることが分かったのです。

初めにオルゴールを聞いたとき、凄く眠気が来ました。8月は2回療法に参加しました。 自宅でオルゴールを聞き始めましたが、別段変化はありませんでした。10月になって 気が付きましたが、2週間程前からオルゴールを聞くと、気持ちが落ち着くようになったのです。 まず血圧が135-85になり,心拍数が極端に良くなって1分間63になりました。降圧剤を やめて10日間が過ぎました。あれだけ怖かった車の運転が出来るようになっています。

10月16日に療法に参加したとき、オルゴールの音がとてもきれいに聞こえるように なっていて驚きました。身体が軽くなり、療法に参加して良くなっている人達の話を直接聞いて 自分も救われたと実感しました。あらゆる検査にかからない、電磁波過敏症なるものが あって、原因となる病気の元が分かって安心したせいか、不安神経もなく、喉のいがらっぽい のもありません。いろんな症状が取れて身体が軽く感じます。不思議な感じです。 3年間の苦しみから解放されると思うとオルゴールの有り難さを思います」  2004/10/16 50歳代男性 K.S. 大阪府 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。