手,足,腰がひどく冷え難聴が回復しました。

「手足が冷えて困っていました。夏でも靴下をはかないと冷えます。

平成18年9月26日 グループ1回目 上半身はほてって汗をかいているのですが足が冷えてジンジンしています。オルゴールを聞いてからはからだが温かで気持ちがよいです。

 

平成18年10月13日 グループ4回目 オルゴールを聞き始めてから今日はリラックスしました。こんなにリラックスしたのは初めてです。
平成18年10月24日 グループ6回目 今までから年に2~3回は偏頭痛がありましたが今日は右側で偏頭痛を感じました。
平成18年11月2日 グループ7回目 今日は眠りました。皆さんが眠れたと言ってらっしゃるのを聞いても信じられず、私はいつも眠れないので他人ごとのように思っていました、ぐっすり眠ることができれば気持ちよいだろうと、うらやましく思っていました。7回目の療法中に眠ることができて、なんだか嬉しくなりました。

 

平成18年11月16日 グループ9回目 腰もよく冷えますのでオルゴールを耳元で少し聞いた後で、腰に当てて聞くこを教わりました。腰に15分、足の裏に30分。これだけしますと足も温かくなりました。寝つきも早くなりました。もっとすばらしいことが起こりました。耳がすこし聞こえるようになっているのです。

 

平成18年12月8日 グループ12回目 リラックスしました。療法が始まる前は膝下が冷たかったのに今は温かいです。耳も聞こえるようになればよいのにと思い耳の近くやおでこに当ててよく聞いていました。

 

10年来耳管狭窄症があったため耳管に水を通す療法を3~4年受けました、耳管狭窄は良くなりましたがそれ以来聞こえにくくなり、今はほとんど聞こえていませんでした。右の耳が聞こえなくなると右目に白内障が起こり手術しました。

 

今日は療法に来て人の話し声がはっきり聞こえるのです。一時には信じられず、耳を疑いましたがやはりはっきりと聞こえています。最初に来たときは娘が手まねを交えて通訳をしてくれたのですが、今日は自分の耳で聞こえています。

 

10年このかた耳が聞こえなくて耳鼻科でも『これ以上は仕方がない』と言われていただけにこんな嬉しいことはありません。研究所から『最初に冷え性がよくなるとその後で耳鳴りがよくなります』と言われたのが本当だとわかりました。
手足の冷え性がよくなればよいと思ってはじめたオルゴール療法で冷えはもちろん難聴までよくなってこんな嬉しいことはありません。まだまだ続けてしっかりと元通りの元気な体になりたいと思っています」

 

11.16. 70歳代女性 I.F. 京都府

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。