スイスオルゴールで認知症の母が大改善!般若のような顔が一変した!

 

          スイスオルゴールで認知症の母が大改善!般若のような顔が一変した!

母の暴言や暴力に私までうつ状態になった
 私が悪夢のような介護地獄から脱することができたのは、スイスオルゴールのおかげです。
 
 私の母当時71歳は、2000年に交通事故で足を骨折し寝込んだことがきっかけで精神状態が不安定になり、次第に物忘れがひどくなっていきました。2004年にアルツハイマー認知症要介護1の診断を受けています。
 
 それからは日に日に悪化の一途を辿り、母の顔は般若の面のように怒りや、恨みに満ち暴言暴力、嫉妬、妄想といった認知症特有の周辺星症状が現れました。 
 
 それは介護士として、多くの認知症の患者さんと関わってきた私でも、うつ状態になるほどの耐え難い日々でした。ひどい罵り配合した。ときには、ビンタの応酬をしたことさえあります。
 
 ここからなんとか抜けださなければという思いで、情報収集をしていた時見つけたのが、オルゴール療法でした。2008年10月母に初めてスイスオルゴールを聴いてもらった時の事です。母はオルゴールに、ほおを当てじっくりと聞き入っていました。
 
 そして聴き終わった後「ありがとうありがとう気持ちいいわ。綺麗な音やね」と久しぶりに穏やかな顔を見せてくれました。
 
 しかし30〜40分後には「こんなもん向こう持って行って」とわめきだし、いつものような状態に戻ってしまいました。
 
 それでも翌日、また翌日と根気よく聞かせ続けると、日に日に穏やかに過ごせる時間が増えていったのです。「頭の芯まで穏やかになれるまるで羽衣を着てそれを思っているみたい」と童女のように純真な表情で言ってくれることもありました。
 
 それで私も「オルゴールがあれば大丈夫」という安心感から、母に優しく感謝を込めて接することができるようになりました。オルゴールに救われたと心から感謝しています。 自営業 61歳 高田悦子
 

日本オルゴール療法研究所オリジナルのオルゴールです。高・低周波3.75ヘルツから髙周波20万ヘルツが測定された

予約電話:
東京:03-6262-0741 営業時間 10時~17時
スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512
横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
「体験会」:60分間で原理の説明とひの木のベッドの体験会です。
「個別療法」:病状へアドバイスと個別療法す。
「会 費」:2,000円,個別療法:5,000円

「アクセス」

東京日本橋
JR
  • 東京駅 日本橋口 徒歩8分,丸の内北口 12分

    東京日本橋日本オルゴール療法研究所東京都中央区日本橋本石町⒊-2-6ストークビル7階

  • 神田駅 南口から高架線路沿いに8分
  • 新日本橋駅 2番出口から4分
メトロ
  • 大手町駅B6出口から8分・A2出口から10分
  • 銀座線 三越前駅A8出口から7分
  • 半蔵門線 三越前B1出口から5分「横 浜 元 町」
大 阪 梅 田
JR阪神阪急
  • 各線 大阪駅 中央南口より徒歩6分
  • 西線 北新地駅 徒歩3分下鉄
  • 御堂筋線 梅田駅  徒歩5分
  • 谷町線 東梅田  徒歩3分
  • 四つ橋線 西梅田 徒歩5分
横 浜 元 町
JR:京浜東北線 石川町駅 元町口徒歩8分
みなとみらい線:元町中華街駅 徒歩7分

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。