スイスオルゴールで高血圧が下がり安定10年間飲んでいた薬も不要になった

 
 足先が氷のように冷えて歩くのも困難だった
 
 オルゴール療法を受けに行くまで私はまさかそれで高血圧が良くなると思いもしませんでした。というのも、私がオルゴール療法を受けようと思ったきっかけは足の冷えと痛みを改善させたかったからです。
 
 1年前の冬、左右の足先が氷のように冷たくなり、右のお尻からふくらはぎふくらはぎまでが、突っ張ったように痛くて歩くのすら困難になっていました。
 
そこで娘がインターネットで見つけてくれたオルゴール療法に興味を持ち行ってみることにしたのです。初めてオルゴール療法を受けたのは昨年の3月です。胸に響いてくるスイスオルゴールの音色にとても感動しました。
 
 ただ下半身はポカポカしてきたのですが足先は相変わらず冷たいままでした。その時血圧が少し高めで薬を飲んでいるという話をしたら佐伯吉捷所長は「オルゴールで血圧が下がった人もいますよ」とおっしゃったのです。
 
 私は最大血圧が150から160 mm Hg、時には180 mm Hgまで上がることがあり、10年くらい前から降圧剤を飲んでいました。薬を飲めば正常値で安定するので不自由はありません。
 
 するとオルゴール療法を受けたその夜、ビールを飲むとクラクラとめまいがしました。血圧を測ると110 mm Hgまで下がっているではありませんか。
 
 翌日担当医にその話をしたら「薬を減らしても良い」と言われました。そこで私は薬を減らしながらオルゴール療法に通いました。
 
 血圧は4月下旬からは130ミリ HG 台の日が増えていきました。そして5月に入り、注文していたオルゴールが手元に届いたのを機に医師の許可を得て薬を完全に止めました。
 
 自分のオルゴールを手に入れてからは、昼間はは本を読みながら1〜2時間、夜は寝る前に必ず聴いています。暖かい季節は、ふくらはぎの下にオルゴールを置いて、オルゴールが冷たく感じる季節は頭の近くに置いて聞くようにしています。
 
 血圧は薬を辞めてからもずっと130 mm gg 前後で安定しています。足の方は暖かい季節になるといったん回復し、夏には普通に歩けるようになりました。再び寒くなってくると、少しぶり返す感じはありましたが、以前ほどひどくはありません。
 
 何よりも去年は、腰から足までカイロを貼っていないと、冷えて仕方がなかったのが、今年の冬はカイロなしで、過ごせています。これもオルゴールで血行が良くなってきた証拠とその効果を実感しています。 主婦 72歳 阿部美穂子(仮名)
 
予約電話:
東京:03-6262-0741 営業時間 10時~17時
スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512
横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
「体験会」:60分間で原理の説明とひの木のベッドの体験会です。
「個別療法」:病状へアドバイスと個別療法す。
「会 費」:2,000円,個別療法:5,000円

「アクセス」

東京日本橋
JR
  • 東京駅 日本橋口 徒歩8分,丸の内北口 12分

    東京日本橋日本オルゴール療法研究所東京都中央区日本橋本石町⒊-2-6ストークビル7階

  • 神田駅 南口から高架線路沿いに8分
  • 新日本橋駅 2番出口から4分
メトロ
  • 大手町駅B6出口から8分・A2出口から10分
  • 銀座線 三越前駅A8出口から7分
  • 半蔵門線 三越前B1出口から5分「横 浜 元 町」
大 阪 梅 田
JR阪神阪急
  • 各線 大阪駅 中央南口より徒歩6分
  • 西線 北新地駅 徒歩3分下鉄
  • 御堂筋線 梅田駅  徒歩5分
  • 谷町線 東梅田  徒歩3分
  • 四つ橋線 西梅田 徒歩5分
横 浜 元 町
JR:京浜東北線 石川町駅 元町口徒歩8分
みなとみらい線:元町中華街駅 徒歩7分
 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。