難聴・ぜんそく等7つの症状から解放されて

2011年秋 親知らずを抜いて薬を飲んだら、突然ぜんそくが出ました。

この後、右耳の難聴、左耳の耳鳴りが始まり、検査では異常がないのに「めまい」「頭痛」「吐き気」に襲われるようになり、 人混みでも電車でも気分が悪くなり、一人で出歩けない状態になってしまいました。まったく眠れない日も少なくありませんでした。 2012年暮れには、首から肩にかけ帯状発疹も出て、最悪の状態になり、とうとう2013年春に退職する事になりました。

 7月に初めてオルゴール療法を受けた時は、とても気持ちが良く、空腹を感じました。その後、療法に通い始めましたが、療法中に気分が悪くなったり、 起き上がれなくなったりする事もありました。でも、オルゴールを身体に当てて休むと徐々に回復する。という事の繰り返しでした。

 ですが、振り返ってみると毎回呼吸が深くなり、帰路が楽になっていた事に気づいたのです。徐々に目も頭もクリアになってきました。 通い始めて20日後くらいの時、近所の人と花火が見られ、人と一緒に出来たのは久しぶりの事でうれしくなりました。 その次の日には、自他ともに絶対無理と思っていましたが、一人で療法所に行くことが出来ました。

 ふらふらで、なんとか辿りついたのですが、いつもの通り休みながら療法を受け、終わる頃にはスッキリして帰れました。 「なんだか治るような気がしてきた」とオルゴールを購入。その後もふらふらしつつ通い、少しずつ良くなっていき、3ヶ月後には薬も減ってきました。 電車も少しずつ長く乗れるようになり、5ヶ月後の現在は漢方もやめ、本当に調子が良いです。めまいも、時々意識する耳鳴りも少しずつ良くなっています。

 毎日、オルゴールをほぼ片時も放さずに抱いて暮らしています。周りからも「表情が明るくなったね」と言われます。 

T.Mさん 40代 女性

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。