新72弁のオルゴール モン・パープル72A 誕生!(一)

 新しい72弁のオルゴール ”モン・パープル72A” が誕生しました。
 
 モン・パープルは 自動で動く という全く新しいコンセプトを持って誕生しました。しかし それだけではなく、1時間~12時間も鳴るという大変意義のあるオルゴールです。
 
 今までゼンマイ式のオルゴールを使用してきました。 それがオルゴールという範疇で、条件さえ揃えば、いいということになり、これも画期的なことです。それは「一般的にオルゴールで病気が治る」と言えることになったのです。 これも大きな飛躍なのです。
 
 オルゴールで健康にする条件は、自然界の豊富な周波数を持っている”ひびき”と、癒やし系の音楽、強い”ひびき”と 美しい音を持っていることが条件です。 当研究所が長い年月をかけて培った 美しい響きの条件が整った木質の木箱に調整して、新しいオルゴールを創り出すことに成功したのです。しかも納得のゆく望まれる価格を 実現することが出来ました。
 
 更に、オルゴールは 新しい 世界を 実現することになりました。それは1時間の演奏を自動で 動くオルゴールに進化したのです。 箱の前面にあるボタンを押すと 60分の演奏 が始まり、そして止まります。再度ボタンに 手を触れると又60分の演奏、何回でも演奏が可能になったのです。そして ”モン・パープル”はボタンの切り替えで、 1時間、 3時間、 6時間、 12時間 の希望する 連続の演奏を可能にするオルゴールを実現しました。
 
 意識のない、身体が全く動かない ICU の 患者さんに 看護師の方の手を借りることなく、オルゴールは鳴り続けます。 自宅で寝たきりのお病気の方に ヘルパーさんの帰った後も オルゴールは鳴り続けるのです。 休み無くオルゴールが鳴り続けるということは、脳をはじめ全身に響きが届くことであり、それはまた心身の調整に、病状改善に大きく貢献することでしょう。
 
    現在、単音だけの音の機器や、手で振り続けなければならない音響機器の中で、オルゴールはゼンマイの力で、生の美しい音楽を自動で15分、60分 と 鳴ってくれました。それは、長く人々に恩恵をもたらしてきました。 しかし、ゼンマイの負けない乳幼児や、痛めた手首や、高齢者のそれは、 同居のご家族の大きな負担となり、病状の改善を長引かせることになりました。
   自動オルゴールは、これを一変し、さらに、長時間鳴りながら”持ち運べる”オルゴールにと変身したのです。オルゴールを使う現代の優れた健康法が また一段の改良を加えて、お役に立つことになりました。実際にお手に触れ、ひびきを感じてみてください。   日本オルゴール療法研究所 所長 佐伯吉捷

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。