モン・パープルよ有り難う! よくぞこの世に生まれてきた! (三)

オルゴール療法のお陰で、モン・パープルは生まれました

「モン・パープル(私の紫光のオルゴール)は ゼンマイなしで、オルゴールが自動で動くという全く新しいコンセプトを持って生まれました。 更に、オルゴールは音の条件を整えて誕生しました。

オルゴールの条件は、自然界の豊富な周波数を持っている“ひびき”と、美しい音楽、そして強い音を持っていることです。モン・パープルは、当研究所が長い年月をかけて培った美しい“ひびき”を持つ木箱で、音の条件を満たすことになりました。

美しい強い“ひびき”のオルゴール

「モン・パープル」は、偶然に生まれたものではありません。病苦に悩まれている多くの方がオルゴールをお手にされることが大切です。その為に、“モン・パープル”が生まれました。世界の音色とひびきの優れた、ピアノもバイオリンもチェロも、弦と同じく器も大きな要因です。

“モン・パープル”は45年の音の研究を注いで満足なオルゴールに仕上がりました。ドビュッシーが描く月の光を想いながらお聞きになってください。短音の美しさに、重低音の驚くほど音圧の優れた“ひびき”です。その繰り返される飽きのこない、アクセントと癒やし系の名曲です。きっとご満足されることでしょう。

自動オルゴールの出現

 さらに オルゴールは、新しい世界に飛躍することになりました。箱の裏面にあるボタンを押すと60分の演奏が始まり、止まります。ボタンに 手を触れるとまた60分の演奏が可能になったのです。時間のスイッチを、1時間 3時間 6時間 12時間 の設定にすれば、希望する連続演奏を可能にしました。

モン・パープルは病室で、意識のない方に、身体が動かないご病気の方に、 ICU の患者に、

自宅で寝たきりのご病人に、介護士がお世話をされて、帰った後も、他人の手を借りることなく、鳴り続けるのです。脳をはじめ全身に響きが沢山届き、病状改善に大きく貢献することでしょう。

オルゴールはゼンマイで自動演奏

    オルゴールはゼンマイの力で、生の美しい音楽を15分、60分と自動で鳴ってくれました。  それは、計り知れない恩恵をもたらしてきました。 しかし、ゼンマイの捲けない乳幼児や、痛めた手首や、高齢者のそれは、 同居するご家族の大きな負担となり、病状の改善を長引かせることになっていました。 自動オルゴールは これを一変し、好きな時に、好きな処で、連続演奏のオルゴールへと変身したのです。

新しい時代を迎えるオルゴールの健康法

 “ひびき”のオルゴールと言う次世代の優れた健康法が、画期的な改良となりました。 オルゴールの進化は、又 オルゴール健康法の進化となり、それは、症状が早く改善することであり、体に抵抗力 自然免疫力を蓄え あらたの病状を 克服する予防の実現を早めることになりましょう。改善を早める進化したオルゴールの出現です。

ゼンマイを捲かない“モン・パープル”を使ってみました。

 東京日本橋の本部に届いた見本を使ってみました。1日中鳴らしました。 サロンと住居の行き帰りには電池に切り替えて15分間、それを1週間続けてみました。エレベーターでも、街を歩くときは、胸や背中で鳴らします。 やっと実用化出来た喜びでいっぱいです。

 “モン・パープル”は、広く利用されるでしょう。

 当研究所は、アンティークのディスクオルゴールを図書館やホールのホワイエで、時間を決めて自動演奏する為に改良をしてきました。又、ドイツのデライカ社のオルガンを8時間自動で鳴るオルガンに、この度は、シリンダーの72弁オルゴールを自動にする画期的な開発を果たしました。

 受験生のお勉強に夜遅く迄「ドビッシーの月の光」はお付き合します。お産のときも、ペットも、お花も元気にします。モーター音の改良も、コードの接点の弱さも改善を済ませました。電磁波も心配で試してみました。扇風機ほどだ大丈夫な方なら問題ありません。メンテも整えて安心の療法を実現してお役に立ちたいと思っています。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。