自動オルゴール優れた “モン・パープル (六)

1.夜、就寝の8時間は、自動で身体を整える最良の時間

   1日は24時間であり、その内の8時間は睡眠の時間です。その睡眠の時間をからだを自然に調整する時間にすることは、今までは出来なかったのです。一番長く演奏出来る144弁のオルゴールでさえ60分が限度でした。後はただ眠るだけの時間だったのです。

 自動オルゴールのモン・パープルは、8時間を、最良の“ひびき”を取り込む時間として利用することを可能にしたのです。これは、私たち人類に取って大きな収穫です。睡眠の8時間は、全身の細胞が栄養、酸素を取り込む時間として与えられてきました。その同じ時間を、もう一つ健康にする為の時間として使えることになったのです。おやすみにオルゴールを掛けて、朝目が覚めた時にオルゴールが鳴っている!そのけなげさに感動します。

 心を病み、からだの不調に身をゆだね、痛みに耐える夜の時間は、多くの苦痛に輪を掛けてきました。現代の環境汚染による心身の不調に突入し、薬剤も、医療も、救うことが出来ないで、更に、あらたな病苦を産みました。私たちは、この環境苦から闘い、心身の調整する術を産み出す必要がありました。「“ひびき”による脳からの医療は,複数の症状を同時に溶き、一つも見逃さない」を夜の時間に見いだしたのは画期的なことだと言えましょう。

2.ひびきの蓄積は改善を早める

 自然界と同じ周波数を持つ“ひびき”は、音の大小で改善が決められました。72弁には、72弁の、又、144弁には、その強さにおいて、改善の質が違って来ました。しかし、私たちは、もう一つ生命を維持する音には、取り組む時間の要因があることを知りました。

 音の大きさを補う為に、音を聞く時間で、効果に差がでることを学びました。即ち、音の大きさを補うには長時間“ひびき”を取り組むことを求められる要因があったのです。

 可超域を超える、“ひびき”を自然界と同じ質と量で補はなければならないのです。自動オルゴールモン・パープルは、その大切な”長時間”を私たちの心身の調整にもたらしました。

⒊ ゼンマイを巻く負担を軽減! 巻くことの強迫観念を軽減! 家族の負担を軽減

 オルゴールはゼンマイで自動で動く優れた性質を持ちながら、それでも、やはり、捲くことの負担は、病気と闘う身にとっては、相当な負担なのです。気兼ねなく自己療法に専念出来ることは、有り難いことでありましょう。更に、それは、又、施療者の負担を軽減し、治療に専念できることでもあります。

4.異種のオルゴールの併用は、脳からと局部の施療の両効果で改善を早める

 音の異なるオルゴールを同時に供給することは、音の相乗効果と異種類の“ひびき”の効果をもたらします。深い森にある多種類の音は、自然の音の環境として、優れています。さまざまの音、音程、リズム、音の性質など、そこは、音とひびきの饗宴です。沢山のメロディー、リズム、音程が同時に鳴っても脳は混乱することはありません。脳は全てを受け入れる優れた能力を持っているのです。そしてそこに高い効果が望めることが解りました。

5.“ひびき”の脳への供給は、一方で、薬剤の使いすぎを軽減する

 私たちは、病気を治す目的で、薬剤の恩恵を目の当たりにしてきました。しかし、一方で薬剤の量を超え、多用され、薬害で苦しむのを多く目にしてきました。薬剤の有用性は否定出来ませんが、一方で、劇薬を何万倍に薄めても、その副作用に苦しむ姿も目にしてきました。

 自動でひびく大量の音で脳からの治療が可能であれば、薬剤の多用も防げるのではないか、健康にする為の薬剤で苦しむことが少なくなるのではないか、自動演奏のオルゴールは大きな貢献をするのではないかと考えます。”セルフケア,エコ医療、予防の健康法、副作用の無い医療”の存在は自動オルゴールモン・パープルの意義を更に高めることになりましょう。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。