コロナ禍の高血圧・低血圧症 オルゴールセラピー

 高・低血圧の異常は心臓の機能低下で心臓機能低下は臓器が直結する肺の機能低下でもあります。肺と心臓の機能低下は血液の循環機能の低下です。全身の細胞に栄養が充分に届きにくい状態になります。

 
 臓器,器官40種類が完全に動かない状態になり、そして全身に活気がなくなり、脳が働かなくなって、更に悪化を招く結果になります。運動をしても、又は降圧剤や昇圧剤の医療では健全な状態に戻ることはほぼ不可能に近いと一般に言われています。
 
 様々なストレスからくるこの肺と心臓の機能低下は私たちが一番注意しなければならない疾患です。様々な現代医学や民間代替療法がその原理と処方で改善を試みますが、うまくいってないの現状です。
 
 脳の中枢部が全身の機能をコントロールしていることは研究者や医師を始め、沢山の療法の施療者は知りながら、脳からの医療と療法がほとんど見受けられない状態です。死因の上位を占めていることがそのことをよく表しています。
 
 脳の機能が弱められている原因には、環境悪化があります。もらったものだけでも100を超えるのです。特に都会ではさらに強く私たちの生命を維持する機能低下を招いているのはよく知られています。弱められた機能の生体に細菌やウイルスの侵入を許し、さらに困窮を極めているのが現状なのです。
 
 オルゴールは自然界の良質なひびき、低・高周波の豊富なひびきを音楽を奏でる時に同時に発します。耳に聞こえない可聴域を超える周波数は耳に聞こえない為に長くその存在に気付かず、また脳の中枢部を影響することを見失っていたために“ひびき”による脳からの医療が現代にまで開発されていませんでした。
 
 自然界に生きた原始時代の動物はその恩恵に十分に浴した為におそらく病気も少なく命を永らえたものと想像します。現代人が文化を手に入れた反面で命を縮めることが反面に起こったと考えられます。
 
 オルゴール療法がただ音楽を聴くだけで病気が治るような印象を与えてしまったことに誤解を招きました。その真価を充分に伝え得なかったことは残念の思いです。
 
 超髙・低周波が生命中枢の脳幹と視床下部の機能を活性し臓器・器官40種類を機能させる生体の全ての機能が回復し、正常な状態に戻る原理が分かってきたのです。
 
 血圧の異常も脳の機能を正常に戻すことで、正しく機能することが理解できましょう。美しい音楽と響きを同時に持つオルゴールの性質を実感なさってください。
 
 多くの病気を改善された方と同じように驚く程の改善が見られ,オルゴールのひびきで?と不思議な気持ちになりましょう。健康と大きな喜びをご家族とともにしましょう。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。