顎関節を正常にして、反対交合、受け口を正常にするオルゴール療法

 顎関節を正常にして反対咬合、受け口を正常にするオルゴール療法

所 長「顎関節を正常にして反対咬合、受け口を正常にする。まさかって思うでしょう?」
みどり「ええ、思います」
所 長「ところが、反対咬合は正常になるのですよ」
みどり「信じられません、反対咬合って受け口のことでしょう、それが本当に治るんですか」
所 長「はいお二人いらっしゃいます」
みどり「何人オルゴール療法をして、お二人ですか?」
所 長「お二人してお二人です」
みどり「それでは100%ではないですか?」
所 長「そうなりますね」
みどり「そうなります。驚きました。どうしてそうなるのですか?」 
所 長「顎関節は顎を支えてる筋肉の異常だと思っています。血液を送って顎の筋肉を柔らかくする、神経 
    を正しくすれば、顎関節は元に戻る仕組みです。元の正常な状態に戻るのは、顎の周りの筋肉の神
    経が正常になり、代謝機能が正常になって、血流が良くなることで、顎関節症が治ると思っていま
    す。何かのはずみによる、筋肉の硬直で、そうなるのだと思います。」
みどり「ということは生まれつきのものでも、元に戻るということですか?」
所 長「そういうことになりますね、肩の亜脱臼や O 脚 X 脚や、様々の赤ちゃんの生まれた時の異常がオル
    ゴールを聞くことによって脳からの調整、すなわち筋肉の異常が溶けるのではないでしょうか?」
みどり「では人工的に矯正するのではなく、脳が矯正してくれるということでしょうか?」
所 長「そうですね、間違いありません。それは、口腔衛生につながり、歯が健康になると思っています」
みどり「それが本当なら口が大きく開き、おしゃべりが楽になるのですから、それはそうでしょうけど、
    本当にそんなことが起こるのですか?、不思議ですね」
所 長「本当なのです。赤ちゃんが生まれる時に、よく足を脱臼していたりしますね、お母さんは気が付か
    ない、それが元に戻ることが出来るでしょうね、女性で相当のお年の方の、肩の亜脱臼が、1回のオ
    ルゴール療法で、溶けた例があり、驚かれた改善症例がありますよ」
みどり「脳からの矯正が出来るんでしたら朗報ですね、それがお年が要ってからの矯正ですものね。」
所 長「そうです、脳からの自然矯正と言うべきでしょうか」
みどり「良く分かりました。“ひびき”で、自分の脳が治すのですね。」
 

 一度、オルゴール療法の体験会に、お越しください。予約のお電話をお待ちしております。

 体験会:60分 2、000円 個別療法: 90分 5、000円 注:フェースタオル持参

 東京日本橋本部:東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7階 電話:0800-800-2512

 大阪市梅田本部:大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル電話:0120-700-704

 横浜市元町支部:横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3階 電話:045-663-1527

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。