あけましておめでとうございます.2022年、今年もよろしくお願い致します

あけましておめでとうございます。2022年、今年もよろしくお願い致します。

 年が明けたのに 依然として、コロナの新型が、広がろうとしています。オルゴールで肺と心臓を強くしておきましょう。感染はまだまだ広がろうとしています。
 
 今年はひびきの元年としましょう 色々な病気が治って、また治りたいと思っている人たちにもう一度アタックして健康になり、みんな元気になりましょう! 今年は、”ひびき”元年です。周りの人達をも健康にしてあげましょう。
 
確かな”ひびき”のオルゴール療法
 自然界には宇宙から豊富な響きが地球上に届いていました。チベットの僧はそれを、宗教に取り入れました。鐘や、ドラや、太鼓や、読経を持って、ひびきを加えた宗教を作りました。
 
 千年の昔、空海を始め、日本の僧は、森に社を建て鐘やドラや読経で響きの宗教としました。その頃は宇宙から豊富な光や空気や響きが地球に届いていたはずです。
 
 その響きが急激に少なくなり、病気の多発をまねいたのは、地球上の環境悪化によるものだと思われます。
 
 グラフに示されたように都会における響は百分の一になり、極端なひびきの減少となり、多くの病を発していて、それは、都会だけではなく、農村部においても、世界中で、同じような現象に陥っているはずです。
 
 宇宙から発している全ての生命を維持する光や空気や”ひびき”の劣化が、地球上に住むすべての生命体に影響を及ぼし、その劣化が命を危うくしていると思われます。
 
 自然の森が豊富な熱帯雨林でさえ、森が少くなっている現象は、そして、多くの感染症に見舞われているのは、私たち人間が悪い環境を作り、その結果、地球上の全ての生命体に悪影響を及ぼしていると考えられないでしょうか?
 
 お病気は環境悪化から90%と言われるようになりました。 その中で“ひびき”をオルゴールに発見し、健康にする医療法が生まれたのは、偶然のようですが、大きな発見と言えましょうか。
 
 ひびきの環境を500年前に戻す間、オルゴールは全世界に提供する、必須のひびきとなりましょう。日本オルゴール療法研究所は新医療法、健康法を世界に訴えます。
 
 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。