環境悪化が病気を引き起こす原因として上位に上がっている

 『環境悪化が病気を引き起こす原因として上位に上がっています。病気の90%が環境悪化によるものだと統計が示しています。
 
 温暖化対策は、国の医療予算を減らすためにも必要です。石炭に代わるエネルギーを探ましょう、私たちの健康維持のために、子供たちの、これから何代も続く孫子のために、健全な育成のために、
 
 環境悪化から起こる老衰死が死因の3番目に上がってきてることを重く捉えましょう、そして病気にならない、予防するためにも環境を良くしましょう。
 
 日本政府が国連で温暖化対策として、地球上の温度を下げる政策をはっきり言えなかったことが寂しいのです!
 
 日本は環境悪化を防ぐ先進国となりましょう!見えない環境悪化こそ病気の原因であり、私たちの健康をむしばむ原因と知りましょう。
 
 人間だけじゃなく、動物も植物も魚も地球上のすべての生き物が難渋をしています。自然環境を取り戻しましょう!なぜ化石燃料を維持しなければならないのか?
 
 なぜ地球の全ての生物を減らしてでも、化石燃料守らなければならないのでしょうか? 風力や水力や太陽光やまだまだ燃料に利用できるものがたくさんあります。
 
 化石燃料始め害するものが50も、100もあります。それを取り除きながら生き物を育てましょう! そのために森を育てましょう!石炭の代わりにアンモニアを使う新しい試みもあります。
 
 良い食物を作る良い環境を作りましょう。森の恵みを食物として生きる、魚の餌をたくさん海に流しましょう! 海の食物とした生き物が、日本海と太平洋に挟まれた島国日本は、海の産物を必要としています。
 
 化石燃料から出る二酸化炭素を発生して、様々な生き物を減らし、海の生き物を減らています。日本から漁師を減らしてはなりません。またさまざまな国で森の大火を発生しています。
 
温暖化の悪循環をつくり、私たちを苦しめています、生きにくい環境の悪い都会を減らしましょう! そして、病気を減らしましょう。
 
 今こそ国民の健康を守るために響きを取り戻しましょう! 全ての自然界の、光も空気も水も食物も、そして響きも脳の機能を上げるために必要です。
 
 環境悪化から、1/100になった“ひびき”を取り戻すために、大切な”ひびき”を脳が求めています。
 
 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。