“ひびき”のよる脳からのオルゴール療法とは(1)

 病気は対症療法では治らない  

 夜中にいつもの頭痛が始まりました。

手がこわばって痛みます。お腹が痛い足が痛い、あちこちの痛みが始まります。引き出しに入れておいた取り置きのきの痛み止めがなくなっていました。それで町の薬屋さんに薬を求めます。この痛みさえ取れればいいそう思って町の病院に行きますね。

 

 都会では病院は沢山あって安心ですね、病院の診察と検査はとても大切です。病名を付けられて安心します。総合病院はいろんな科があって安心です。今の治療は診察して、症状がひどければ手術そして薬ですね、そうそう整体、接骨、鍼灸院とその他代替医療がいっぱいあります。

 なかなか治らないので病院サーフィンが始まります、環境悪化から90%の病気はどんどん広がって進行します。

私たち生体の臓器器官は40種類あるそうです。それらがつながり私たちの命を守っています。そうなんですね。それを脳が一元管理、コントロールしているのです。ですから今の対症療法では及ばないのです。脳のことは百万分一も分かっていないそうです。

病気は脳から治す

霊峰白山の麓にあるミントレイノです。自然が豊富にあって、空気も水も“ひびき”も豊富です。

 体の全てを管理しているのは、脳なのです。ひびきによって正常にする、調整することが、そして複数の傷病、心も体も全ての不調を溶くその響きがオルゴールにあったのです。

当日本オルゴるくール療法研究所オリジナルのオルゴールです。高・低周波3.75ヘルツから髙周波20万ヘルツが測定された

 その響きを生命中枢と呼ばれている脳幹視床下部に届けることによって体の不調を解くと言う5000年の医療の中て、初めて生まれたのです。

 ひびきにる脳からの医療法は心も体も一つとして見逃さない夢のような医療法が日本から生まれたのです。

 多彩な改善症例を見られてお分かりのように脳は病名もつけずに体の不調をいくつも同時に溶いていく、副作用の全くない、薬を最小限に留められる、自宅でできる、病名をつけないで、検査に引っかからない自覚症状のないものまで綺麗に溶いていくのです。

 今に世界が驚くことでしょう。そんな理想的な治療法が日本から生まれたことを知って、そんな簡単な方法で病気が治ることことが分かったのです。

第四回国際神経学会で発表された高周波を持つ音楽が脳幹と左視床下部の血流を回復した貴重な画像。

 

 体の不調、病気はご自分の脳が治す調整するということを知って驚かれましたか?米国のライナスポーリング記念財団から予防医学学術賞を頂きました。ライナス博士はビタミン C を発見し核実験に反対してノーベル科学賞とノーベル平和賞の二つ分野で取られた方です。これからは予防医学だそうです。

 
予約電話:
東京:03-6262-0741 営業時間 10時~17時
スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512
横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
「体験会」:60分間で原理の説明とひの木のベッドの体験会です。
「個別療法」:病状へアドバイスと個別療法す。
「会 費」:2,000円,個別療法:5,000円

「アクセス」

東京日本橋
JR
  • 東京駅 日本橋口 徒歩8分,丸の内北口 12分
  • 神田駅 南口から高架線路沿いに8分
  • 新日本橋駅 2番出口から4分
メトロ
  • 大手町駅B6出口から8分・A2出口から10分
  • 銀座線 三越前駅A8出口から7分
  • 半蔵門線 三越前B1出口から5分「横 浜 元 町」
大 阪 梅 田
JR阪神阪急
  • 各線 大阪駅 中央南口より徒歩6分
  • 西線 北新地駅 徒歩3分下鉄
  • 御堂筋線 梅田駅  徒歩5分
  • 谷町線 東梅田  徒歩3分
  • 四つ橋線 西梅田 徒歩5分
横 浜 元 町
JR:京浜東北線 石川町駅 元町口徒歩8分
みなとみらい線:元町中華街駅 徒歩7分

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。