副交感神経を優位にして自然治癒力をアップするあらゆる手法を取り入れ、ご自分の手術にも活かされる篠浦伸禎先生

 東京都立駒込病院の脳外科部長の篠浦伸禎先生は癌の覚醒手術で世界的に有名な方です。
 
 脳腫瘍を主に命を救うために手術を行われています。日本の名医100人に選ばれました。その中で脳外科の先生は篠浦先生だけだそうです。
 
 日本赤十字看護大学の名誉教授川嶋みどり先生からのご紹介で篠浦先生に響による脳からの療法をご紹介した時「こういう療法が欲しかった」と評価されて癌の患者さんにオルゴール療法を提供されています。
 
「体」を使うことによる脳の活性化
1.有酸素運動(太極拳、速足、ダブルテニスなど)
2.脳の司令塔と領域に刺激を入れる(瞑想、足裏健康法など)
3.腰や股関節の血流と可動性を増やす(真向法など)
4.視床下部に関わる健康、治療法(気療ハンド、オルゴール療法、瞑想など)幅広く有益な脳の活性化を推奨されています。
 
 注目すべきは、ストレス社会において副交感神経を優位にし、自然治癒力をアップするあらゆる手法を取り入れ、ご自分の手術にも活かされています。正に、オルゴール療法の進む道なのです。オルゴール療法は、未来の健康法です。“ひびき”の脳からの調整法、健康法と云えるものです。生体の広範囲の健康法といえましょう。
 
 篠浦伸禎先生の新著『脳の働きと免疫力 最強の食・体・脳の使い方』が国書刊行会より発売され、篠浦伸禎先生 出版記念パーティーが、2022.01.27に行われます。又新しい進展を期待しましょう。 日本オルゴール療法研究所 所長 佐伯吉捷
 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。