環境悪化からの「余命宣告」ではなく、百年前の健康寿命を取り戻そう

 
 あと何日、何ヶ月、何年と医師から「余命宣告」をされます。 生活を共にしてきた家族や、友人や、知人が余命を宣告されて、大きなショックを感じます。
 
 親しい人なら、余計に 余命宣告の衝撃は強く、人生を狂わせる場合も多いとされています。覚悟をしていても、いざ医師から「余命宣告」をされると、それが現実のものになった時は、大変なショックです。誰もが命を失うとわかっていても、いざその場に出くわすと命の儚さを感じさせます。
 
 オルゴール療法では、医師から余命宣告をされて、その日数に大きく変わる場合があります。「5年先はわからないよ」と言われた乳がんの女性は、今19年を生きようとしておられます。益々お元気です。「あと3ヶ月もつかな」と余命宣告された悪性リンパ腫の女性は、3年近くも延命された方がおられます。
 
 医師がオルゴール療法の効果かなと驚いておられます。市立病院で、心肺停止、瞳孔が開いて後、オルゴールが到着し、3ヶ月近く延命された方もおられます。「もうあまり命は長くないよ」と余命宣告をされた六十歳代の女性はオルゴールが届いて「今母は、孫と川釣りをしている、菜園を始めました」と女性からご報告がありました。
 
 正確な余命宣告も沢山ありながら、このようにオルゴール療法では延命された特異な例があります。医師の正確な「余命宣告」には驚かされます。どうしてわかるのだろう?なぜあんなに正確に余命宣告ができるのだろうか?と不思議に思うこともたくさんあります。
 
 いくら覚悟を決めていても、その時になると動揺を隠せません。「命には逆らえない、その人の定めだよ」と慰められても納得できないのです。今、「老衰死」が死因の3番目に上がってきました。幸せな寿命の死と捉える方もおられますが、環境悪化から90%病気を発症する状況から見て、とても自然死とは思えません。昔のような大往生とは考えられないのです。
 
 「余命宣告」が100年前の幸せの自然死に予告されたのなら、納得ですが、また医師の懸命な延命治療ありますが、やはり自宅での自然に命を閉じることが望まれるでしょう。
 
 環境悪化による「余命宣告」ではなく、真の「余命宣告」となりたいものです。日本オルゴール療法研究所所長
予約電話:
東京:03-6262-0741 営業時間 10時~17時
スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512
横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
「体験会」:60分間で原理の説明とひの木のベッドの体験会です。
「個別療法」:病状へアドバイスと個別療法す。
「会 費」:2,000円,個別療法:5,000円

「アクセス」

東京日本橋
JR
  • 東京駅 日本橋口 徒歩8分,丸の内北口 12分

    東京日本橋日本オルゴール療法研究所東京都中央区日本橋本石町⒊-2-6ストークビル7階

  • 神田駅 南口から高架線路沿いに8分
  • 新日本橋駅 2番出口から4分
メトロ
  • 大手町駅B6出口から8分・A2出口から10分
  • 銀座線 三越前駅A8出口から7分
  • 半蔵門線 三越前B1出口から5分「横 浜 元 町」
大 阪 梅 田
JR阪神阪急
  • 各線 大阪駅 中央南口より徒歩6分
  • 西線 北新地駅 徒歩3分下鉄
  • 御堂筋線 梅田駅  徒歩5分
  • 谷町線 東梅田  徒歩3分
  • 四つ橋線 西梅田 徒歩5分
横 浜 元 町
JR:京浜東北線 石川町駅 元町口徒歩8分
みなとみらい線:元町中華街駅 徒歩7分
 
  
 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。