冷えを解消し健康を取り戻す“ひびき”のオルゴール療法

 

冷えを解消し健康を取り戻す“ひびき”のオルゴール療法

 

 冷えは全身の細胞に血液が届いていない、すなわち栄養と酸素が生体の細胞に届いていない状態で起こります。その為に、体の活躍が失われ、心にも影響します。健康になる為に冷えを解消しておくことが大切です。

 冷えは様々の病状を起こす元となりますので、冷えを改善しておかなければなりません。生体の仕組みは.肺から酸素を吸い込み.骨髄で栄養を作り、血液として心臓から頸動脈を使って頭にとどけられます。

 一部は大動脈から全身に送られます。動脈を通して送られる血液は、細胞に血液を届けて、静脈を使って肺まで戻ってきます。その間55分という精巧な身体組織によって血液は全身の細胞に届けられているのです。

 細胞はひと時の休みもなく、昼も夜も活動しています。細胞が活動するために血液が必要です。酸素と豊富な栄養の血液を全身が求めています。その血液が不足することによって、冷えが起こります。冷えは危険な状態を知らせるシグナルでもあります。

 健康を守るの為に、冷えは大至急、改善しておかなければなりません。心臓から放出される血液が、動脈と静脈を伝って心臓に戻り、必要な酸素を細胞に送り、不足した血液を酸素を赤血球に載せる機能は、私たちの命を守るために正常な状態であるのです。

 たかが冷え位いと思って軽く見ていると、様々な臓器が機能しなくなる恐れがあるのです。すなわちそれは病気となって私たちを苦しめるます。冷えの症状を大至急改善しておかなければなりません。

 冷えを解消する様々な薬やサプリメントは世の中に普及していますが、対症療法的な薬やサプリメントでは、効果を期待することは難しいのです。また運動やスポーツなどで推奨されていますが、やはり対症療法的な血流回復では体の根本的な、そして生体が求める血液の循環になり得ていないのです。

 世界で初めて世に出された響きによる悩からのオルゴール医療法は、響きを脳幹と視床下部という脳の生命中枢を元気にして、全身の血流を回復します。同時に肺と心臓を調整して、血液を全身に回します。その結果、全身の臓器と器官40種類の機能を高めて生体を元気にするのです。

 オルゴール医療法を取り入れ、脳の機能を正常にして、血流を回復し、体温を上げ、細胞に栄養と酸素を届ける、生体の機能を取り戻す必要があります。

スイスリュージ社 3/72弁シリンダーオルゴール最高の音色と音量を持つ低音圧が素晴らしい。

 

予約電話:
東京:03-6262-0741 営業時間 10時~17時
スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512
横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
「体験会」:60分間で原理の説明とひの木のベッドの体験会です。
「個別療法」:病状へアドバイスと個別療法す。
「会 費」:2,000円,個別療法:5,000円

「アクセス」

東京日本橋
JR
  • 東京駅 日本橋口 徒歩8分,丸の内北口 12分

    東京日本橋日本オルゴール療法研究所東京都中央区日本橋本石町⒊-2-6ストークビル7階

  • 神田駅 南口から高架線路沿いに8分
  • 新日本橋駅 2番出口から4分
メトロ
  • 大手町駅B6出口から8分・A2出口から10分
  • 銀座線 三越前駅A8出口から7分
  • 半蔵門線 三越前B1出口から5分「横 浜 元 町」
大 阪 梅 田
JR阪神阪急
  • 各線 大阪駅 中央南口より徒歩6分
  • 西線 北新地駅 徒歩3分下鉄
  • 御堂筋線 梅田駅  徒歩5分
  • 谷町線 東梅田  徒歩3分
  • 四つ橋線 西梅田 徒歩5分
横 浜 元 町
JR:京浜東北線 石川町駅 元町口徒歩8分
みなとみらい線:元町中華街駅 徒歩7分

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。