オルゴールの始まり(5)オルゴールの音色と“ひびき”の調整!

 

オルゴールに美しい音を求めて,スイスからオルゴールが届くと、毎日調整が行われました。

 スイスのオルゴールが胎教に良いと教えた作曲家小川 正先生のご紹介で、幼稚園・保育園の先生がオルゴールを求めるようになり、月々、オルゴールをスイスに注文するようになりました。それにつれて、オルゴールの調整が毎晩遅く迄、あるときは、朝まで調整が続けられました。

 美しい音を求めて、可能な限り、美しい音のオルゴールをお届けしたい思いから、スイスで調整したオルゴールの弁とピンの微妙な間隔を求めて、毎夜の仕事になりました。初期の頃は、毎晩1台のオルゴールの調整が日課となりました。

 毎週のギターのレッスンを神戸で受けていたので、美しさを少しは学んでいたこともあり、オルゴールはもっと美しい音色が出ると調整を始めました。それは、現在もオルゴール工房で続けられている当研究所の誇りでもあります。特にオルゴール療法をするようになって、益々重要になっています。

 スイスで求めた、又最初に手に入れた、オルゴールは、デコパージュの美しい宝石箱のオルゴールでしたから、特に女性には人気があり、音も美しく,宝物のようでした。手のひらに抱え込むとジーンとするほどの魅力あるオルゴールだったのです。

両手に抱えると、感動のデコパージュの美しい宝石箱のスイスオルゴール4曲50弁、蓋を開けるとガラスの上に赤い厚手の布が見えて本当に宝石箱オルゴールの鳴る宝石箱なのです。初めて手にいれた思い出のオルゴールです。

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。