赤ちゃんシリーズ(6)0歳からの養育・成長期の乳児に“ひびき”を!

胎児・赤ちゃんの脳は“ひびき”と生の美しい音楽を待っています。健康なからだつくりは脳から!


(6)0歳からの養育期の乳児“ひびき”

 

グラフは、乳幼児の発育を示すスキャモンの発育曲線です。

 1)一般型は、身長や体重、筋肉、骨格などの成長を示しています。

 2)神経型は、脳や脊髄、視覚器などの神経系や感覚器系の成長を示しています。

 3)生殖型は、男性や女性の生殖器、乳房、咽頭などの成長を示しています。

 4)リンパ型は、胸腺などのリンパ組織の成長を示しています。

 身体や蔵器の発育をグラフで示した「スキャモンの発達・発育曲線」に見られるように「誕生から20歳までの成熟期を100とした場合、3~4歳までに神経系が80%整い、13~14歳で80%の発育が見られる」のです。乳幼児期の成長が大切で一生を左右していることがグラフから顕著に読み取れます。

  オルゴール療法を基盤とした乳児の脳と身体の養育促進と健康増進をしましょう。胎教から聴いたオルゴールは引き継いて乳児の脳と身体の発育に欠かせないひびきによる養育が必要となりましょう。それは、又新しい保育を示しています。

 今まで、その成長を促す養育・保育が見当たらなかったのです。オルゴール療法は、又“ひびき”の養育でもあります。最も重要な養育・成長期の脳に“ひびき”を豊富に与える必要がありましょう。

  ※ スキャモンの発育カーブは、素晴らしいですね。ですが、生体の誕生をゼロとしているところは未だ研究の余地があります。それは、胎児の発育は既に母体の中で育っていて、ゼロではないということです。証拠に、あの双子は、母体の中での脳の発育は既に大きく育ち“ひびき”の方へ向かう機能が発達していることからも解ります。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。